« 番画〈271〉〈272〉:初めて見た「歴史探偵」 長篠の戦い パリ万博 | メイン | 「泳ぐ者」/「なぜ」を中心にした時代小説 »

2021年6月10日 (木)

香辛料4本購入 実物教材

    

今日は令和3年6月10日。   

   

明日は沢口靖子さんの誕生日。

   

帰宅後、スーパーに行って香辛料を買ってきました。

Rimg2107

大航海時代に、冒険者が命がけの航海に出かけたのは、

香辛料の獲得を目指しました。

7年前の番組「137億年の物語」によると、

香辛料の中でもこの4種類が代表だったようです。

   

なぜ命をかけたか。

香辛料の香りや味。これも欠かせない。

「137億年の物語」によると、香辛料には、

肉の腐敗防止の働きがあったと信じられていたそうです。

  

本当に腐敗防止の働きはあったのだろうか?

なかったと思う。

 

当時は人々は熱を持っていたのでしょう。

香辛料には優れた力があると信じられたのでしょう。

本当にはない力なのに、皆が信じました。

香辛料バブル、香辛料フィーバーの時代だったのでしょう。

そんなふうに理解したい。

  

今日、香辛料を買った時のレシートです。

Rimg2105

4本で1018円。

大航海時代はどれくらいの値段だったのだろう。

  

 

授業では、この4本の香辛料を、

実物教材として授業に持ち込みます。

香りぐらい、かがせたいね。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 81xekrkyzl
  • Rimg2119
  • Rimg2118
  • Rimg2117
  • Rimg2116
  • Img_1098
  • Img_1097
  • 916eae98217132d904fc6259ac4bc9e4
  • O0644049614068893925
  • A1wbg0j9xrl
  • 2
  • 1

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ