アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 本「話し上手 聞き上手」より6・・・学校はディズニーランド以上! | メイン | 「京の贅沢」新発売 »

2017年8月29日 (火)

籐杢倍/藤ではなくて籐でした

 

今日は8月29日。

  

1週間前の話。

久々「教師をやっていますが」と言って、教師の立場を利用して?

お話を聞いてきました。

以前、木魚を叩く棒のことを書きました。

ここでも道草 木魚を叩く棒の名前(2017年8月18日投稿) 

木魚を叩く棒を買った時に、

レシートに「バイ 皮巻 藤杢」とあったと書きました。

この3つのことを仏具店に行って、

店員さんに聞きました。

  

やはり叩く棒は「棓(ばい)」。

叩くところが皮で巻かれているので、「皮巻」

問題は「藤杢」です。

「藤」は草かんむりだと思いましたが、竹かんむりですよと言われました。

レシートをしっかり見ていませんでした。

レシートには漢字2文字になっていましたが、本当は漢字3文字。

杢倍(とうぼくばい)」と呼んで、あの叩く棒のことを言っているようです。

(この時の”ばい”は倍でした。う~ん。)

「籐」はヤシ科ツル植物の総称だそうです。

茎が弾力があり、強靭なので、

「籐細工(とうざいく)」「籐家具(とうかぐ)」が作られます。

  

「籐」は竹かんむりですが、竹ではありません。

詳しくはこのサイトが参考になります↓

Kazama  Rattan籐「ラタン」、籐家具とは 

  

写真も転載

Rattan_img09 http://kazamaco.co.jp/rattan/

  

09 http://www.kawasaki-m.ac.jp/mw/reha/news/070710.html  

Ra0024awnew1 http://rattanshopseikou.web.fc2.com/new-RA-002-5AW-point.html
 

籐(ラタン)はけっこう身近にありますね。

その籐によってできた棓でした。

もう一度よく見てみよう。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_5
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg0078a
  • Rimg0076
  • Photo_2
  • Photo
  • H08115253
  • Rimg0055
  • Img_1150_2

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼