« 「英雄たちの選択 福島正則」その1.大坂の陣の背景 | メイン | バタフライ誕生にかかわった日本人/さらに・・ »

2016年6月11日 (土)

「英雄たちの選択 福島正則」その2.誠実な人は相手にも誠実を求める

  

今日は6月11日。

  

小牧山に行った時に小牧市観光協会の人に、

サクラの写真を撮って投稿してくださいとチラシをもらいました。

そういうことは好きなので、実際にやってみました。

ここでも道草 3月31日 小牧山城址に行ってきました2.花々のこと(2016年4月1日投稿)

今日、思いついて小牧市観光協会のHPに行ってみました。

そしたら、次のコーナーに私の写真が載っていました。

小牧市観光協会 平成28年小牧山さくらまつり デジタル写真館 写真集

「4月1日 いっぱい道草様」と書かれた写真です。

選ばれた10名の方には小牧のスイーツが

プレゼントということでしたが、

いまだに届いていないということは、選ばれなかったのでしょう。

残念。

  

  

それでは前投稿に引き続き、

3月17日放映の

「英雄たちの選択 屈辱に生きるか?誇りある滅びか?

福島正則 広島城改修事件」からの引用です。

  

渡邊佐和子アナ:豊臣家を滅ぼして天下を完全に手にした徳川、

     その後わずか2か月後に秀忠が出したのが、武家諸法度です。

     この後の正則の選択にもかかわってくるので、

     ちょっと押さえておきたいんですけど・・・

磯田道史:天下人が天下を治めるための、安泰にするためのもの。

     だいたい2つの行為が天下人は全国の大名にできます。

    1つは「城を普請せよ」とか「戦に来い」というような

    役務命令行為ですね。

    もう一つが、全国の武士に対して、「お城を造るな」とか

    「造った場合には許可を求めよ」あるいは結婚の時に

    許可をする許認可行為。この2つを発揮することで、

    実質上、全国の武士に対する指揮監督権を

    維持するわけですよ。

Rimg9082

Rimg9083

山本博文:だからもう、武士としては自分の自立性は、

    ほぼ諦めないといけないという時代になったということが

    はっきりするわけです。

    その象徴がこの「武家諸法度」なわけですね。

      要するにそれぞれの大名の領地は

    大名の財産だったわけだけど、

    これからはそうじゃなくて徳川家のためにというか、

    日本のためにそれぞれの地域をきちんと治めるべき人材で、

    治めなさいって言っているわけですね。

Rimg9084

中野信子:秀忠は、自分の力のなさを利用してシステム作りを

    したんだと思いましたね。

    カリスマがいなくても回るシステムさえ作ってしまえば、

    盤石なものになるだろうと、結果としてそういうシステムを

    作ることができた優秀な2代目だと思いますね。

Rimg9085

  

  

やっぱり中野信子さんの話は面白い。

そして「武家諸法度」のことが少し深く知れて気分良し。

中野さんの秀忠に関する話は他にも面白いところがありました。

  

中野信子:ひとつ押さえておかなければならないのは、

    秀忠の性格ですよね。

    秀忠の性格というのは、誠実な人だったと言われてますよね、

    誠実性が高いというのは、裏を返せば、

    相手にも誠実性を求めるということなんですね。

    なので、不条理なことをされると、処罰しやすいとか、

    あとリベンジを考えやすいんですね。

Rimg9086

Rimg9087

Rimg9088

  

誠実性が高い人は、相手にも誠実性を求める。

不条理なことをされると処罰・リベンジをする。

  

ドキドキする説です。中野さんの話はこういう説が

ポンポン出てくるから新鮮に感じます。

Rimg9081 中野さんの本も読んでみたいな。

番組でも紹介していました↑

  

福島正則がとった行為が、秀忠の怒りをかい、

改易につながったということです。

しかし、福島正則の改易は、最初から”ありき”の話だった説もあります。

次のブログを読んで知りました。

福永英樹【志 豊臣秀長伝 著者】ブログ

家康の遺言だったのです。

どうなんでしょうね。

  

  

こうやって見た番組のよかったところを引用して残しておいたら、

とても自分にとってより貴重なブログになりますが、

そうもいきません。見ただけの番組の多いこと多いこと。

少し余裕のある土曜日の朝だからできるのかな。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Atmap2
  • 270pxhakushutownyamanashipref_2
  • 270pxhakushutownyamanashipref
  • Rimg2191
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Epson166
  • Photo
  • Img_0649
  • Img_0648
  • Img_0647
  • Epson164

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography