アクセスランキング

Powered by Six Apart

« ドラマ「 鉄道捜査官(17)」より/戸倉上山田温泉 | メイン | 朝日新聞の記事より・・・毎日パンダ/3人の継投によるノーヒットノーラン »

2017年6月17日 (土)

ドラマ「 鉄道捜査官(17)」より/小布施の観光案内

 

今日は6月17日。

  

前投稿に引き続き6月11日放映の

「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官(17)」より。

  

2時間ドラマが、観光案内的な内容も含んできます。

小布施(おぶせ)のシーンは、特にそのような内容でした。

  

Rimg4735

↑小布施駅を下車した花村捜査官(沢口靖子)、

内海捜査官(大塚千弘)2人。

こんな会話をしながら歩いていました。

  

内海:さすがは信州の小京都。情緒溢れる素敵な街並みですね。

  あ、あれは栗の木ですか?

Rimg4736

花村:ええ。足下に敷き詰められているのも

  栗の間伐材なのよ。

内海:栗一色ですね。

花村:小布施は江戸時代から続く栗の名産地ですもの。

  

小布施にある竹風堂の栗御飯(くりおこわ)。

Photo_3 食べログより

おいしそう!

  

小布施の観光案内は続きます。

  

Rimg4738

おぶせロマン号

このバスを使うことで、小布施を周遊できるようです。

料金は1日300円。参考:ようこそ小布施

  

  

Rimg4739

岩松院(がんしょういん)

急に紅葉の写真が出てきてビックリ。

どんなところだ?と思ったら、おもしろい池がありました。

Rimg4740

蛙合戦の池

俳人・小林一茶が、文化13年(1816)4月20日に

岩松院を訪れ、オス蛙が数の少ないメス蛙を

取り合っている様を見て、

「痩せかえる 負けるな一茶 これにあり」

と詠んだといわれているそうです。

参考:岩松院HP

               

その岩松院にはもう一つ有名なものがありました。

ドラマの写真↓

Rimg4741  

葛飾北斎88~89歳の作品。

北斎は90歳で亡くなっているので、最晩年の作品。

大きさは畳21枚分!

葛飾北斎は、83歳に初めて小布施に来て、

計4回訪れたそうです。参考:岩松院HP

小布施には「北斎館」があります。

Rimg4742

 

将来、戸倉上山田ホテルに行った時には、

この小布施も訪れたいです。

  

以上、ドラマ「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官(17)」

内容での投稿は終了。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg1493
  • Rimg1492_2
  • Rimg1491
  • Rimg1490
  • Rimg1485
  • Rimg1489
  • Rimg1488
  • Rimg1487
  • Rimg1486
  • Rimg1484
  • Rimg1482
  • Rimg1481

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼