アクセスランキング

Powered by Six Apart

« GWの花々/オカオグルマとチョウの共演 | メイン | 生活のBGM「アストライド」/輝く順番が来るまで »

2017年5月11日 (木)

ドラマから「気に入った言葉を拾う」を拾う

 

今日は5月11日。

  

5月7日放映の大河ドラマ「おんな城主 直虎 18」より。

立派な領主になるために書物を読み始めた直虎。

しかし読むことが苦手な直虎。

読書に苦戦していると、家臣の中野直之が登場。

  

中野が言った一言が印象に残りました。

  

直虎と中野との会話の聞き書き。

Rimg4360_2

中野:かようなもの、お読みになるのでございますか?

直虎:馬鹿にするな。寺におったときは、いやと言うほど、

  経典を覚えさせられたものじゃ。

中野:しかし、なぜ急に。

直虎:領主であれば、知っておることは知っておきたいと思うてな。

  しかし、皆、勝手なことばかり言うておるのお。

中野:あまり考えず、気に入った言葉を拾うのが、

  頭に入りやすうござりますよ。

Rimg4359_3

   

  

気に入った言葉を拾う

せっかく読んでも忘れてしまう本。

覚えていたとしても、ほんの少しのこと。

それならば気に入った言葉を拾うといった発想がちょうどいい。

  

 

本でもそうですが、こういったテレビ番組を同じ。

今回の45分間のドラマから、

私は「気に入った言葉を拾う」という言葉を拾いました。

そしてこうやってブログに書き留めました。

  

土曜日までに図書館に返さないと行けない本があります。

読み切って、気に入った言葉を拾うぞ。

   

  

ちなみに、直虎が拾った言葉は、

敵を欺くには、まずは味方から」でした。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg0562
  • Rimg0561
  • Rimg0558
  • Rimg0557
  • Rimg0552
  • Rimg0548
  • Rimg0547
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Rimg0569
  • Rimg0568
  • Rimg0567

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼