« 「進捗」が読めませんでした | メイン | 今晩の番組「超体感!古代モンスター 復活ミュージアム」/アニメ「ピカイア!」 »

2015年4月26日 (日)

「喫緊」が読めませんでした

  

今日は4月26日。

  

息子の宿題ではないけど、

ブログで引用して読めなかった漢字があります。

昨日書いた記事の中にありました。

ここでも道草 「情報リテラシー」に関する引用(2015年4月25日投稿)

  

喫緊

  

です。「きっきん」と読みます。

意味は「差し迫って重要なこと」

用例は「喫緊の問題」

わずかに聞いたことがありますが、この漢字を見ても読めませんでした。

  

「喫緊」と「緊急」の比較が勉強になりました。

  

「緊急」よりは差し迫っていない状況だと「喫緊」を使うようです。

※参考Yahoo!知恵袋 緊急と喫緊とどお違うのですかね?

  

こんな回答でした↓

「喫緊」の「喫」はそういう状態にあるというだけの意味であり、

「緊急」の方は「急」を含むだけにより急ぎの意味が強いと思います。

「緊急事態」というと、救急車で患者を

病院に運ぶように一秒一分を争う事態。

「喫緊」というと「財政英字の解決は喫緊の課題」というごとく、

何分や何時間という単位ではないにしても、

可及的速やかにということではないでしょうか。 (imoken1961さん)

    

  

政治家がよく使う言葉でもあるようです。

Pn2015012801001390___ci0003_l

↑今年1月18日の参院本会議での、安倍晋三首相の答弁。

「長引くデフレからの脱却と経済再生の実現が喫緊の課題だ」と述べ、

経済政策「アベノミクス」の推進を通じ、

経済好循環と地方経済回復を目指す意向を表明したそうです。

参考:沖縄タイムス 首相、経済再生「喫緊の課題」 参院本会議

  

  

「間隙」「進捗」「喫緊」

偶然にも、昨晩は読めない漢字が続出でした。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg2373
  • Rimg2372
  • Rimg2371
  • Rimg2370
  • Rimg2369
  • Rimg2368
  • Rimg2367
  • Rimg2366
  • Rimg2365
  • Rimg2364
  • Rimg2363
  • Rimg2362

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography