« 豊川海軍工廠の水道施設 | メイン | 豊川海軍工廠の水道施設その3 »

2009年8月29日 (土)

豊川海軍工廠の水道施設その2

(前投稿のつづき)

8月26日。豊川市の千両(ちぎり)にある海軍工廠のために作られた配水池を見せてもらうことに。

千両は、昭和20年8月7日の海軍工廠爆撃での死者を仮埋葬をした場所。

埋められた場所がどこだったのかを以前調べて、

このブログに書いたことがありました。

※たとえばhttp://mitikusa.typepad.jp/blog/2009/03/post-72a1.html

海軍工廠に隣接した地区だけに、海軍工廠ゆかりのものがあるのだなと思います。

     

現役の水のタンク2つの傍らにそれはありました。

「これがそうだよ」

P8260044    

    

   

「????」

案内をしてくれた人にそう言われても、すぐにはわかりませんでした。

写真から、大きな直方体の構造物が見えてきませんか?

今は草木におおわれていますがいますが、コンクリート製の配水池があるのです。

深さ5メートルで2000トンの水を貯えられる配水池だったそうです。

昭和50年代までは使われていたそうです。

頼んだら、配水池の上を歩いてもいいことになりました。(つづく)

        

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31075355

豊川海軍工廠の水道施設その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg4750
  • Rimg4746
  • Rimg4745
  • Rimg2150a
  • Rimg2150
  • Rimg2149a
  • Rimg2149
  • Rimg2141a
  • Rimg2141
  • Rimg2156_2
  • Rimg2155
  • Rimg2132

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography