« 番画〈405〉〈406〉:大河ドラマの事前勉強「鎌倉殿と北条義時」 | メイン | 番画〈409〉〈411〉:IPCC報告書「温暖化は人間のせいだ」 ビクトリアの滝が干上がる »

2021年9月20日 (月)

番画〈407〉〈408〉:渋沢栄一の駿府での活躍 これからもパーシビアランス

    

今日は令和3年9月20日。

   

番画です。

     

〈407〉大河ドラマ「青天を衝け 27 篤太夫、駿府で励む」

  (2021年9月19日放映)

  

〇明治の初めの駿府の様子がよくわかった。

 武士と商人が手を組み、カンパニーがスタートしていた。

 その中心に渋沢栄一がいた。

 渋沢の活躍は、中央政府にも伝わるようになる。

 渋沢栄一の才能が全国規模になりつつある。

    

   

〈408〉「地球ドラマチック 火星探査車 パーシビアランス

  生命の痕跡を探せ!」(2021年9月11日放映)

  

〇火星は望遠鏡で観察する時代から、

 探査機を派遣して観察する時代になった。

〇1965年マリナー4号で、空から火星の表面の映像を撮影した。

〇1876年バイキング 火星表面に着陸した探査機 移動できなかった

〇1996年ソジャーナ 移動できる探査機

〇2004年スピリット オポチュニティ

 ダストデビル(砂塵)をとらえた。

〇2011年キュリオシティ(好奇心)

 ※ここでも道草 「阿部寛の”宇宙への挑戦”」その2/宇宙から見た地球(2013年11月2日)

 ☝ この時に見た番組にバイキングとキュリオシティが登場している。

 ゲールクレーターに着陸。水があったことを確認。

 水がなくなった30億年。でもその前に10億年は水があった。

〇2020年7月30日 パーシビアランスを積んだロケット発射。

〇2021年2月18日 パーシビアランス火星着陸

 ※ここでも道草 探査機「パーシビアランス」火星に着陸(2021年2月20日投稿)

〇火星ヘリコプター搭載 インジェニュイティ(創意工夫)

 火星の薄い大気でも飛べるように、軽量で羽根が大きめ。

〇原子力で動く。太陽光で動くのではない。

〇サンプルは回収しておき、将来持ち帰るミッションがある。

    

着陸した時のニュースに気が留まったし、

今回の番組も録画しました。

縁がありそうなパーシビアランス。

これからも注目していきたい。

2年間の探査活動とのこと。2年なんてすぐだ。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Epson039_2_2
  • Epson039_3
  • Pimg20161227a
  • Mode3_w520
  • Rimg2129
  • 61crarupytl
  • 9
  • 518pbqzgl
  • 51vaea9qyfl
  • 91iqxhhp1wl_3
  • 91iqxhhp1wl_2
  • 3

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ