アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その7・・・丹渓山荘を見る | メイン | 9月1日 テレビ番組のことを話題にしてみました  »

2017年8月31日 (木)

2017年夏・仙丈ケ岳登山報告その8・・・駐車場まで歩いた!

  

今日は8月31日。

  

前投稿に引き続いて仙丈ヶ岳の登山報告です。

  

丹渓山荘からさらに下って戸台大橋をめざしました。

  

Rimg0793

↑こんな橋で、川を渡りました。

  

Rimg0796

Rimg0797

↑今回のこのコースは、鋸岳に登る人たちが利用するようです。

またいつか。

  

Rimg0802

↑こんな広い河原もありました。

  

Rimg0808

↑こんな崖もありました。崖の上の木が気になりませんか↓

Rimg0810

Rimg0816

Rimg0817  

長い道のりでした。

天気予報通り、午後から晴れてきて暑くなってきました。

  

Rimg0820

Rimg0820a  

Rimg0821_2

↑かつては甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、鋸岳登山の

基地になった地区であり、山荘でしょう。

  

Rimg0824

↑なぜこの丸い岩は、ここある?

そんなことが話題になった岩です。

 

Rimg0825

「和泉原井筋取り入れ口跡」

歩いたから気がついたこと。

「和泉原井筋」の看板をいくつか見ました。

また時間があるときに調べてみたいです。

今日は時間がないです。

  

  

Rimg0826

↑戸台大橋に到着。

しかし、バスはタッチの差で出ていったばかりでした。

次のバスは1時間以上後。

そこで戸台の駐車場まで歩くことになりました。

  

仙丈ヶ岳から歩いて駐車場まで。

滅多にない体験をすることになりました。

  

Rimg0828   

年内に開通する予定のトンネル。

老朽化した橋やトンネルも、

歩きのおかげでじっくり見ることができました。

  

Rimg0829

Rimg0831  

 

Rimg0832

Rimg0833

Rimg0836

Rimg0837  

老朽化した2つの橋の間に、次のような看板がありました。

Rimg0835  

橋の欄干に関する説明に興味をもちました。

Rimg0835b  

Rimg0835ab

この道のところを走っていた森林鉄道のレールが

橋の欄干に使われていたのです。

この説明を読まなければ、

橋の欄干が線路だなんて気がつきませんでした。

これも歩きの収穫です。

それに来年はこの橋はもう通りません。

貴重なものを見ることができました。

  

Rimg0840

いつか調べますね、「和泉原井筋」

  

  

Rimg0841

広い田んぼの向こうに戸台の駐車場が見えてきました。

午後2時54分頃に着きました。

朝の6時から始まった登山は、ほぼ9時間の旅でした。

この後、やっぱり13年ぶりに仙流荘で入浴。

何となく覚えていた浴場。きっと13年前と変わらないと思います。

  

夕食は、Nさんのお薦めで、

伊那市の「伊那ローメン」を食べました。

Rimg0843

Rimg0844

Rimg0845  

おいしそうでしょ。おいしかったですよ。

ちなみに大盛りです。

  

以上です。

最後は少々駆け足になってしまいましたが、

これで仙丈ヶ岳の登山報告終了。

  

夏休みの自学は81本でした。

目標の80%。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_1065
  • Img_1062
  • Img_1061
  • Img_1060
  • Img_1059
  • Img_1057
  • Img_1056
  • Img_1055
  • Detail_jordan
  • Photo
  • Photo_3
  • Photo_2

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼