アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 2月初日/最近の空模様 | メイン | 「洋折釘」「春隣」という言葉を知りました »

2014年2月 2日 (日)

「そば清」は怖いお話

  

今日は2月2日。

  

昨日、マンガ「深夜食堂」の7~9巻を読みました。

87夜「もち」、89夜「煮こごり」、102夜「食後の一服」、126夜「焼きうどん」

特にこの4つの話が良かったですね。

Sinnya   
 

そば屋の清さんが出てきます。

清さんがやっていた店が「そば清」!

偶然にも、金曜日に子どもたちに読み聞かせをした本が「落語絵本 そば清」でした。

0335 (クレヨンハウス)

「そば清」は面白いけど、それを上回る怖い話です。

そばの大食い勝負で、”そば清”さんはとっておきの赤い葉っぱを手に入れて、

大食いの勝負に挑みます。

赤い葉っぱは、なめると消化がよくなる薬と思い込んだ”そば清”さん。

しかし、その葉っぱの効果は、”そば清”さんの想像を越えるものでした。

ああ、恐ろしや恐ろしや。

  

「そば清」は古典落語の演目の一つ。

最後のオチは笑っていいのかどうかやっぱり迷うお話です。

子どもたちも、最後のページの衝撃のシーンは、

怖いもの見たさで、嫌がりつつも、何回も見ていました。

案外、絵本にすると良くないお話ですね。

聴くだけでいいのかも。

youtubeで落語「そば清」は見れるし、聴けました。

良かったらどうですか?

滝田ゆう落語劇場〜そば清
YouTube: 滝田ゆう落語劇場〜そば清

志ん朝  『そば清』   rakugo
YouTube: 志ん朝  『そば清』   rakugo

  

  

「深夜食堂」の「そば清」という店やご主人の名前は、

当然この落語がベースでしょう。

  

  

   

  

  

付録・・・BDーRにダビングして保存する番組だけ記録する。

2月2日TV【歴史秘話ヒストリア 新春スペシャル 官兵衛”お宝”スゴロク】

(2014年1月4日放映)

〇黒田官兵衛 〇軍配 軍配者(後に軍師) もとは占い師 〇御師 情報収集

〇信長→謙信 贈り物 「洛中洛外図屏風」 〇芦屋釜(如水釜) 〇有馬温泉 

〇金泉 鉄分豊富 〇変わり兜 〇息子 黒田長政 〇北条氏 ホウボウを差し入れる

〇北条氏からは鉄と火薬 まだまだ戦うという意志を表す 〇姫路城

    

   

2月2日TV【歴史秘話ヒストリア これが乱世を生きる道~軍師 官兵衛 美しき人生~】

(2014年1月8日放映)

〇姫路城 〇姫路市 ご当地キャラクター かんべえくん 〇播磨 

〇虫除けの札 〇御師(おし)

〇信長が官兵衛に贈った国宝「刀名物 圧切長谷部」(かたなめいぶつ へしきりはせべ)

〇荒木村重の謀反 有岡城 〇有馬温泉 〇伊丹市 ご当地キャラクター 村重たみまる

〇備中高松城 水攻め 〇明智光秀 〇織田信長 〇中国大返し 

〇「銀白檀塗合子形兜」(ぎんびゃくだんぬりごうすなりかぶと) 〇中津城 〇黒田如水

〇穴太積み(あのうづみ) 〇博多人形 〇光姫(てるひめ) 〇連歌 連歌師(れんがし)

〇「夢想之連歌」 〇ホウボウ(高級魚)

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Matome947
  • Rimg2788
  • Epson824
  • Rimg2794
  • Rimg2793
  • Rimg2792
  • Rimg2791
  • Rimg2790
  • Rimg2789
  • Rimg2788
  • Rimg2786
  • Rimg2785

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼