アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 豊川産キャベツの日                | メイン | 昔、どなたの「中屋敷」があったのでしょうか »

2008年4月27日 (日)

桜にオビカレハの幼虫が1匹いた

P4260015 学校の桜の木にいつ毛虫があらわれるか観察中。

今のところまだ見つけていません。

昨日(26日)、自宅の近所の公園の桜の木をふと眺めたら、

たった一匹、毛虫を発見!写真を撮りました。

これはオビカレハという蛾の幼虫と思われます。

1匹見つければ、大量にいると思いきや、他には見つかりませんでした。

     

オビカレハの幼虫は若い時は枝に張られた糸の天幕内で、

一緒に生まれた兄弟とともに共同生活をします。

この毛虫を退治するなら、この時だと聞いたことがあります。

学校でもそういう天幕を探していますが、それも見つかりません。

まあ、このまま毛虫が発生せずにすめば、それはそれでいいのですが・・・・。   

    

オビカレハの幼虫の写真が紹介されているHPはいくつかありました。

下記のHPはお薦めですが、見る時には覚悟をして見てください。

”毛虫”のアップ写真です。それなりにグロテスクです。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/501-0136_img.html

この毛虫は刺さないし、毛に触れても無毒とのこと。信じられない。

無毒なのに、群がっていることが多いため、嫌われている虫です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31076831

桜にオビカレハの幼虫が1匹いたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg0444
  • Rimg0443
  • Rimg0442
  • Rimg0439
  • Rimg0436
  • Rimg0435
  • Rimg0433
  • Rimg0432
  • Rimg0428
  • Rimg0426
  • Rimg0424
  • Rimg0422

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼