アクセスランキング

Powered by Six Apart

2018年7月 9日 (月)

偶然出会った書家は、がん患者さんでした

今日は7月9日。

  

前投稿の続き。

  

「魂消る」が縁で、サイトに行ってみた田川悟郎さんの

オフィシャルウェブサイト。

独特の書体は、心惹かれます。

そこからblogに行ってみてビックリしました。

  

Photo_2 EBISU MINAMI DIARY

 

この写真の右下には、次のように書いてあります。

 

ABOUT THIS DIARY

 

  

わかりました!行きます。

行く予定です。

  

7月中に健康診断を受け、

11月にも人間ドックに行きます。

それよりも、小さなことにくよくよせずに、

生きます。頑張ります。

死を宣告されても、

文章を綴っている姿に刺激されました。

   

  

田川悟郎さんはがん患者さんでした。

ブログに毎日、

「今日は2018年7月9日」

余命Xデーから今日で181日生きのびています」

と書いていくことで、かみしめて1日1日を

生きておられると思いました。

  

  

  

  

この土日、実は些細なことでクヨクヨしていました。

そのような時に、次のニュース。

 

「EXILE TRIBE」の9人組ダンスボーカルグループ

「FANTASTICS」のパフォーマー・中尾翔太さんが

6日、都内の病院で死去したことが分かった。22歳だった。

 

胃がんだったそうです。

3月の検査でわかった胃がん。

若者の体を、がんは急速に蝕みました。

22才。さぞ無念だったでしょう。

その時に思いました。

  

なにクヨクヨしてるんだよ。

クヨクヨしている理由は、命に関わることなの?

そうじゃないでしょ。

クヨクヨしてたらもったいない。

そう思い、今朝は吹っ切れました。

  

  

そして今晩は田川悟郎さんとの一方的な出会い。

田川さんの生きっぷりを参考にして、

今の自分の生きっぷり見直していきたい。

些細なことでクヨクヨしていないか、

止まらなくてもいいところで、止まっていないか。

  

   

私のブログも、きっと死ぬ直前まで

書くことになるでしょう。

その時には、きっと闘病記みたいなことを

書くことでしょうね。

そうなったら何を思うか。

きっと書きしるしたいと思うと思うのです。

そのような時には、だれかクヨクヨしている人の参考になるような、

いやいやクヨクヨしている人を後押しすることを書きたいです。

でも自分のことだけで精一杯かな?


YouTube: 岳 - gaku - Japanese Calligraphy by Goroh Tagawa

 

今晩のネプリーグSPに登場した忘れたくない漢字「心許り」「魂消る」

今日は7月9日。

  

今晩の「ネプリーグSP」(東海テレビ)で、

覚えておきたい漢字に出会いました。

以前より、この番組でクイズで出題される漢字で、

そうかこう書くのか!と思う漢字は数多(あまた)登場します。

でもその場限り。

しばらくすると「そう書くのか!」と驚いた漢字は何だったか

すっかり忘れてしまいます。

  

今晩は忘れないうちに、ここに書き留めます。

2つあります。

  

  

その1・・・

「こころばかり」を漢字にするとどうなる?

 

    

  

  

  

何と、「こころばかり」とうって、「変換」ボタン押しても

正解が出てきませんでした。

  

  

答えは、「心許り」です。

その意味を引用します。

引用元:コトバンク

  

わずかに心の一部を表したものであること。

贈り物をするときなどに謙遜していう語。

副詞的にも用いる。

「心許りの品」

「お礼のしるしに、心許り粗餐を

 差し上げたいと存じます」

  

そうか!

「心許り」は「わずかに心(感謝の心)の一部」なのですね。

贈り物を受け取る人が、この意味を知っているか、知っていないか?

この言葉を使って贈る人にとって、

受け取る人が、意味まで知っていてくれたら、

ありがたいでしょうね。

「そうか、感謝の気持ちのほんの一部なんだ。

あなたの感謝はそんなに大きいんだね」とわかってくれます。

   

  

関連してこれは何と読むか?

「心許ない」

  

  

  

 

  

この読みは「こころもとない」です。

  

  

意味は、やっぱりここから引用。

コトバンク

 

気づかわしい。頼りなくて不安だ。

「娘を独りで遊学させるのはどうも-・い」

「ふところが-・い」                 

 

  

  

  

 

それではもうひとつ。

その2・・・・

  

「たまげる」を漢字にするとどうなる?

  

  

 

  

  

  

正解を見てたまげました。

「魂消る」です。

  

  

まさに魂が消えるほどの驚きを意味する言葉として、

江戸時代から使われているそうです。

参考:語源由来辞典

  

  

ちょっとこの写真が気になりました。

Photo

田川悟郎オフィシャルウェブサイト

アップで見たい方は、このサイトへ行ってみてください。  

  

つづく

2018年7月 8日 (日)

2022年から高校の歴史が変わる2.1万年以上は人間の脳は変わっていない

 

今日は7月8日。

  

前投稿の続きです。

5月5日放映の「上田晋也サタデージャーナル」(CBCテレビ)から、

聞き書きしています。

  

Rimg3121

写真の出口治明さんの話がとても印象に残りました。

  

高校生たちが自分たちで調べ、

「縄文時代と弥生時代ではどちらが幸せか」

について討論している授業を見て、

次のような発言をされました。

 

出口:面白いと思いますし、

  今の脳の研究では、1万年以上は、

  人間の脳みそって、変わってないわけですから、

  喜怒哀楽とか、判断とか、みんな一緒なんで、

  どの時代のことを見ても、教え方ひとつで、

  身近なものになって、面白い授業ができる

  気がしますね。

 

上田:生活には役立たないというアンケート調査も

  ありましたけど、どういうふうにやれば、

  「役立つ」につながるのか・・・

  

出口:「役に立つ」って、こういうふうに

  考えたらいいんですけど、

  大震災、起こった時に、過去の大震災のことを

  ちょっとは勉強した人と、

  何にも勉強しなかった人と、どちらの方が、

  助かる可能性が高いと思いますか。

   

  もうこれに答えは尽きているんで、

  将来は何が起こるのか誰にもわからない。

  でも、歴史と言えば、なんか難しそうですが、

  人間のやってきた出来事ですから、

  ケーススタディと考えたらいいんですよ。

  

  だから人間がやってきたことを学ぶことによって、

  何かが起こった時の、参考になるかもしれない。

  でもその学び方が、年号を覚えたのではね、

  役に立たないので、何でこんなことが起こったといった、

  全体の流れをちゃんと理解しておくことが、

  面白いし、役に立つと思いますね。

  

上田:自分のね、今後どうやって生きていけばいいんだという、

  その選択する時の一つのヒントにもなったりするんでしょうね。

Rimg3122

1万年、脳みそは変わっていないから・・・

これはいい発想ももらいました。

授業の教え方ひとつで、

歴史は身近になるのです。 

くどいけど、もう一度書きます。

授業の教え方ひとつ」です。

  

  

あの番組を思い出しました。

  

5月13日放映の「NHKスペシャル 人類誕生

第2集 最強のライバルとの出会い」です。

ヨーロッパに広く住んでいたネアンデルタール人は、

住む場所がだんだん狭まり、ジブラルタル海峡付近が

終焉の場所だと考えらえています。

番組の写真を使います。

Rimg3128

Rimg3129

Rimg3130  

この遺跡が、追い詰められた

ネアンデルタール人が最後に暮らした、

終焉の地だったと考えられています。

 

Rimg3124

クライブ・フィンレイソン博士の言葉を

思い出しました。聞き書きします。

   

Rimg3125

彼ら(ネアンデルタール人)が最後の日々に

何を感じ、世界をどう見ていたかを知ることは

できません。

しかしネアンデルタール人も

私たちと同じように

悲しみや怒りといった感情を

持っていたはずです。

おそらく最後の一人は、とてつもなく

孤独を感じていたでしょう。

とても悲しいことです。

Rimg3127

   

  

ネアンデルタール人の最後の一人に共感しようとする

態度こそ、歴史身近になる行為だと思います。

実際にこの番組を見た時に、孤独を共感できたし、

授業でもこの場面は生徒に見せました。

最後のネアンデルタール人の思いを

想像してほしいと思いました。

ただ、ネアンデルタール人が滅んだのは2~4万年前と

考えられているので、

「1万年以上は人間の脳は変わっていない」説の

枠外ではあります。

2022年から高校の歴史が変わる1.歴史総合

  

今日は7月8日。

  

5月5日放映の

上田晋也サタデージャーナル」(CBCテレビ)をふと見たら、

高校の社会科のことをやっていて、

気になったので、すぐに録画。

そのおかげで、いい言葉をキャッチすることができました。

そのことをここに書き留めておきます。

 

Rimg3123_2  

2022年から、高校の社会科から、

「世界史」「日本史」という言葉が消えて、

新しく「歴史総合」という科目ができるという話です。

おそらく初めて知った話です。

  

小学校、ドップリでしたので、

高校の社会科にあまり興味をもっていませんでした。

いやいや、中学校の社会科すら、自分からは遠のいていました。

  

  

現在の高校の社会科がどうなっていて、

それがどういう理由で変わるのかを整理しようと思いました。

  

次のサイトを調べました。

第一ゼミナール 2022年、高校の授業に新科目導入。「歴史総合」とは?(2016年5月)

  

引用します。

 

 

中学校では「社会科」という科目があり、

「地理的分野」「歴史的分野」「公民的分野」の

3つに分かれています。

それに対して、高校では「社会科」ではなく、

「地理歴史科」と「公民科」の

2つが設けられているのです。

 

「地理歴史科」のうち、「歴史科」は、

世界史A、世界史B、日本史A、日本史Bの

4つに分類されています。

 

・世界史A(2単位)近現代を中心とする世界史

・世界史B(4単位)古代から現代までの世界史

・日本史A(2単位)近現代を中心とする日本史

・日本史B(4単位)古代から現代までの日本史

 

世界史については、世界史Aか世界史Bの

いずれか1科目を必修。

日本史については、

日本史A、日本史B、地理A、地理Bから1科目を必修。

 

つまり、世界史は全ての高校生が学びますが、

日本史は地理との選択履修なので、

学ばない高校生もいるのです。

 

※参考:文部科学省 高等学校学習指導要領開設 

地理歴史編(平成26年1月 一部改定)

 

  

やはり、私たちの時代とは違います。

近現代史中心の世界史A、日本史Aは

知りませんでした。驚きです。

近現代史に力点が入っていたのですね。

それがどう変わるか。また引用します。

  

  

2015年8月5日、文部科学省が発表した

新学習指導要領の素案によると、

高校の歴史科は次のように変化します。

 

◇日本史Aと世界史Aを融合した

「歴史総合(仮称)」を新設し、必修科目とする

◇世界史は必修ではなくなる(見通し)

 

日本史Aと世界史Aは、

それぞれ近現代史を中心とした内容です。

つまり、2022年からは、すべての高校生が

「歴史総合」で「日本と世界の近現代史」を

学ぶことになるのです。

  

  

なるほど、なるほどです。

およそ変更の理由は見えてきますが、

引用します。理由は2つです。

  

歴史総合の導入理由

1.近現代史分野の学習不足

 (前略)従来の歴史の授業は古い時代から

  順に学ぶ傾向があり、近現代史の内容が

  おろそかになりやすいことが、

  原因の1つと考えられます。

2.日本史の必修化を求める声

  現行の学習指導要領では、

  世界史が必修で日本史は選択となっています。

  そのため、理系クラスの生徒を中心に、

  日本史の授業を一度も受けないまま

  高校を卒業する生徒も少なくありません。

  「これからの社会を担う若者が、

  自分の国の歴史を学ばないままでいいのだろうか……」

  という考えから、「日本史を高校の必修にしてほしい」

  という声は以前から上がっていました。

  

  

その「歴史総合」の具体的内容は、現在検討中だそうですが、

次の2点は重視されているようです。

その部分を引用します。

  

◇日本と世界の動きを関連づけて、

 歴史の流れをつかむ

◇年号を詰め込むのではなく、

 生徒たちが調べたり議論したりする

 

以上から予想できることは、

暗記に頼った勉強法は通用しなくなるということ。

そして、日本や世界の歴史に興味・関心を抱き、

自ら学ぶ姿勢が重要になるということです。

  

 

言うは易く行うは難し。

でも、みんなが教室でタブレット端末をもち、

調べることができるようになり、

文章もPC画面上にうって、共有化が簡単になれば、

できるようになるかもしれないと思います。

  

上田晋也サタデージャーナル」では

次のような資料も示されていました。

Rimg3120 う~ん、10年前の資料だ。 

知識習得だけでなく、自ら考え調べ、さらに、

生活に役に立つ歴史の学習も目指すようです。

  

生活に役に立つ歴史学習ということで、

ゲストの方が言われたことがとてもよかったので、

次の投稿で書き留めます。

  

2018年7月 7日 (土)

録画したい番組一覧/「なんでも面白く教えてくれる」林先生

今日は7月7日。

  

6月3日以来の「録画したい番組一覧」シリーズ。

今回は7月7日~7月13日編です。

  

7月7日(土)

・19:30~「ブラタモリ 108 関門海峡・下関

        ~関門海峡はなぜ”関門”?~

・22:00~「美の巨人たち 放送900回 京都建築シリーズ①

        三十三間堂

 

 

7月8日(日)

・18:00~「世界遺産 禁教250年 守り抜いた信仰

        ~長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(日本)

・18:00~アニメちびまる子 まる子、使い切りたい

・20:00~大河ドラマ西郷どん SP② いざ革命へ!

       西郷と4人の男たち

  

  

 

7月9日(月)

・22:25~「プロフェッショナル 仕事の流儀 ”わからない”が、

        たのしい ~左官 久住有生

  

 

7月10日(火)

・20:00~「世界ふれあい街歩き ベネチア・イタリア」 

       最近は、イタリアのナポリ、ベスビオ山、ポンペイ、

       ローマなど授業でよく登場させています。

       ベネチアにもグーグルアースにで行ってみようかな。

       グーグルアース ベネチア

       グーグルアース ベネチア リアルト橋

       ストリートビュー リアルト橋付近

Photo_3

       少し行ってみただけで「水の都」が味わえました。

 

 

7月11日(水)

・19:57~「林修のニッポンドリル テーマは『高野山』

       「ザ・テレビジョン」(KADOKAWA)の写真を

        載せます。

Epson851

       ここに気になる文章がありました。

        

       ゲストの関根麻里は「林先生はなんでも

       面白く教えてくれる」と期待を膨らませる。  

  

       いいですね、この言葉。

       「なんでも面白く教えてくれる」

       この言葉をいつか言ってもらいたいなあと思いました。

                    案外、貴重な面を指摘している褒め言葉だと思います。

                    心に引っかかり、ここに書き留めたくなった言葉でした。

  

・22:25~「歴史秘話ヒストリア 戦国ラストサムライ

        絶対曲げない水野勝成」 

        初めて名前を聞く戦国武将です。

  

 

 

7月12日(木)

・16:30~「南極・氷の下のタイムカプセル  

                       酸素誕生の謎に迫る

・19:30~「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!

        命名!50年!北海道のお名前

・20:00~ドラマ遺留捜査 初回2時間SP

Photo_2 遺留捜査HP

  

待ってました。

またこのドラマで京都を楽しみたい。

明日のNHKスペシャルが変更/オウム真理教7人の死刑執行

今日は7月7日。

  

明日(7月8日)の午後9時から、

次の番組が放映されることを楽しみにしていました。 

3574369 http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=14055

NHKスペシャル 人類誕生 第3集

 ホモ・サピエンス ついに日本へ」です。 

放送が7月15日に延期されたことに

今日、気がつきました。

明日、この番組↓が放映されるために、延期となりました。

Photo NHKスペシャル

  

昨日の朝のニュースで驚きました。

オウム真理教の教祖・麻原彰晃死刑囚はじめ

全国各地の拘置所に収容されていた7人の死刑が執行されたという

ニュースです。

真相解明が難しいことから、ずっと死刑をしないで

時が流れてしまうのかと思っていました。

執行されたのですね。

大きな事件でした。

その大きな事件に一区切りがついたことを知った朝でした。

  

今朝放映された「ウェークアップ!ぷらす」(中京テレビ)から、

写真を掲載し、気になったところを聞き書きして、

ここに書き残しておきたいです。  

   

Rimg3102

Rimg3103 

Rimg3118

Rimg3104

Rimg3106

Rimg3107

Rimg3108

Rimg3109

Rimg3110

Rimg3111

Rimg3112

Rimg3113

Rimg3114

Rimg3115 

Rimg3116

麻原彰晃逮捕。1995年5月。

あれから23年が経ちました。

 

当時のテレビ番組で、コメンテイターとして、

よくテレビに出ていた2人が登場。

教育関連の話をされたのが印象に残りました。

 

現在、参議院議員の有田芳生さん。

Rimg3117  

オウム事件は全く終わっていないです。

なぜ、真面目な若者たちが麻原彰晃のもとに集まって、

結果的に凶悪事件にかかわってしまったのか、

カルト教団の問題というのは、日本社会の問題として

あるいはもっと言えば、21世紀の問題として、

日本社会がオウム事件を教訓として分析、

そして学校教育などでもとり入れていかなければいけない。

  

 

ジャーナリストの江川紹子さん。

Rimg3119  

きのう(死刑が)執行された6人というのは、

この問題についての生き証人だったんですね、本当は。

そういう人をですね・・・

刑事事件として真相はほぼ解明されています。

真相解明されていないと言っている人もいますが、

ほぼ解明されています。

ただやっぱり、どうしてこういうような所に人が入り込んでいって、

殺人の指示まで唯々諾々(いいだくだく)と、こう、

受け入れるようになってしまったのか、

そういうようなカルトマインドの研究の専門家や、

テロの専門家が、言葉のアプローチで、

こういう人たちに聞いてですね、研究を深めていくというのは、

必要だったと思いますし、まだ6人いますので、

そういうことをやっていって、その成果を若い世代に

還元していくことが必要だと思います。

 

  

この事件を教訓にできているのかどうか。

カルトマインド。

洗脳されないためにはどうするのか?

高学歴の若者がオウム真理教に入った事実。

勉強以外の何かを伝えなくてはならないのですが、

何だろう?

教師は若者たちに影響を与える最前線。

意識しないとなあ。

今の自分を俯瞰して見る力が必要だとは思いますが・・・

2018年7月 5日 (木)

ポンペイ4/「フニクリ フニクラ」登山電車のCM

 

今日は7月5日。

  

出勤前の道草。今朝はもう1本、ポンペイについて書く!

  

テレビ未来遺産 緊急 池上彰と考える

巨大噴火 日本人へ古代ローマから警告

ポンペイ」(2014年5月14日放映)より。

  

この番組を見て、ベスビオ山にゆかりのある曲を思い出しました。

そのことを書きます。

  

聞き書きです。

  

池上彰さんと雨宮塔子さんが、

ベスビオさんに登りました。

  

池上:コンクリートがありますでしょ。何だと思います?

Rimg3089

雨宮:なんでしょう?

池上:ここは昔、登山電車の終点だったんですよ。

雨宮:登山電車?

池上:下からダ~と上がってきたんです。

雨宮:電車がですか?

Rimg3090

 

そこで池上さんが紹介した曲が「フニクリ フニクラ

  

池上:(あの曲の)「火の山」がこれ(ベスビオ山)。

ナレーター:1880年に完成したベスビオ山の登山電車。

  そのコマーシャルソングとして作られたのが、

  この「フニクリ フニクラ」だった。

Rimg3091

Rimg3092

Rimg3093

Rimg3094

Rimg3095  

登山電車ができた頃は、ベスビオ山の火山活動も活発だったらしく、

「怖いもの見たさ」の観光客がたくさん来ていたそうです。

どんな歌詞だったかな。

 

ここから引用します。

※引用元:「フニクリ フニクラ」歌詞

1.赤い火を噴くあの山へ 登ろう 登ろう

  そこは地獄の釜の中 のぞこう のぞこう

  登山電車が出来たので 誰でも登れる

  流れる煙は招くよ みんなを みんなを

   行こう 行こう 火の山へ

   行こう 行こう 山の上

   フニクリ フニクラ フニクリ フニクラ

   だれも乗る フニクリ フニクラ

   (2回繰り返し)

2.暗い夜空にあかあかと 見えるよ 見えるよ

  あれは火の山 ヴェスビアス 火の山 火の山

  登山電車が下りてくる ふもとへ ふもとへ

  燃えるほのおは空に映え 輝く 輝く

   (以下同じ)

  

このサイトに、次のように書いてありました。

 

ヨーロッパ大陸唯一の活火山で、

昔はヴェスヴィウス Vesuvius火山と呼ばれてました。

 

実は授業でこの山の名前を紹介する時に、

最後に「ス」をつけて、「ベスビオス山」としてしまいます。

生徒から「ベスビオ」ですよと言われ、そうかそうかと言いながら

訂正していました。

  

でもこの歌詞の中の山名には「ス」がついています。

これが私の記憶に残っているのでしょうか。


YouTube: フニクリ・フニクラ Funiculì Funiculà (in Japanese)

 

ついでにもう一曲。


YouTube: 鬼のパンツ

以上で今朝の道草は終了。

ポンペイ3/ネロのことを書いた落書き/「パンと見世物」

今日は7月5日。

  

7月3日は公開授業を実施。

どうにかやり切って、その晩はビール2缶で祝杯でした。

授業を見た先生から「楽しい授業でした」

「先生も楽しそうでした」

という声をいただきました。

見せたい、教えたいと思うものを実行に移しているので、

自分も楽しそうに見えたと思います。

実際に楽しんでいました。

教師はやっぱり「教えたい」という

おせっかいな気持ちの強い人がなる職業。

その欲求がある程度満たされた授業だったと思います。

  

  

さて、話はポンペイです。

7月1日の記事の続きです。

昨晩、見ていた番組「地球ドラマチック 皇帝ネロの捜査ファイル

~暴君は真実か?~」(2018年5月19日放映)の中で、

ポンペイの落書きが紹介されました。

 

聞き書きします。

  

ナレーター:西暦79年。ローマから200km離れたポンペイは、

  火山の噴火によって街全体が灰に埋まりました。

Rimg3096

  発掘された街並みから、ネロが市民に愛されていたことを示す

  証拠が見つかっています。

  壁に記された文字。

  人々の思いが表された落書きです。

Rimg3097

Rimg3098

レベッカ:80個の落書きが見つかりました。

  当時のポンペイに暮らした庶民が書いたものです。

  街のあちこちに残されていました。

  民家や台所の壁にです。

  ネロの名前が書かれた落書きもありました。

  しかも、どの落書きにも、否定的な内容は

  一切見当たりません。

  ですから、これらの落書きは、皇帝ネロがいかに

  人気者だったかを伝えるものと言えます。

ナレーター:落書きの一つは、奴隷の身分だったコクタという

  男性が書いたもので、自分の名前のとなりに、誇らしげに、

  ネロの名を記しています。

Rimg3099

  剣闘士の養成所を卒業した若者たちが書いた落書きもあります。

  彼らは自分たちをネロ養成所出身者と称し、

  そのしるしを壁に刻みました。

Rimg3100

レベッカ:ネロへの強い支持を表す証拠と言えるでしょう。

  ポンペイでは剣闘士の試合が10年間禁止され、

  人々は不満を募らせていました。

  そんな状況でネロが試合を行ってもよいと許可したんです。

  市民は喜び、ネロの人気が高まりました。

Rimg3101

ナレーター:「パンと見世物」

  それは古代ローマの皇帝たちが、人気を得るためにもちいた戦略です。      

 

 

皇帝ネロが亡くなったのは西暦68年。

ベスビオ火山噴火の約10年前。

まだそれほど間が経っていない。

皇帝ネロと同じ時を過ごした人たちの落書きの可能性が

高いと思いました。

   

落書きのどの部分が「ネロ」なのだろう?

ここかなと思う場所を切り取って載せます。

Rimg3099_2

Rimg3100_2_2

Rimg3100_3  

どうでしょう?

  

  

 

ポンペイの落書きは興味あり。

そのことについて書いた本はあるようです。

思い立った時が勉強のタイムリーな時。

図書館に1冊予約しました。

この本です。

81dfbcvwail Amazon

この本を読んで、またこのブログに書き留めていきたいです。  

  

パンと見世物」についても調べました。

次のサイトがよかったです。

※参考:世界史の窓 世界史用語解説「パンと見世物」

一部引用します。

  

「パンと見世物(パヌム=エト=キルケンセス)」のパンとは

穀物つまり小麦のことで、穀物の特別価格での販売とか、

無料配布が国や有力者の手で行われていた。

見世物はサーカスともいわれるが現在のサーカスのことではなく、

競技場での戦車競争とか、円形闘技場での剣闘士試合、

ライオンと剣奴の闘いなどのことで、

これらも国や有力者が主催して無料で市民に提供されていた。

剣闘士試合が行われた円形競技場として最も有名なもが

ローマのコロッセウムであった。

 
 前1世紀の「内乱の一世紀」の時代には、

カエサルなどの有力者が盛んに剣闘士競技や戦車競争を開催して

市民の人気を集めた。

また属州から多くの穀物がローマにもたらされるようになると、

ローマ市民の特権として穀物(小麦)が配給されるようになった。

ローマ帝国時代になると、アウグストゥス以降の皇帝たちは、

市民に対する穀物の提供と見世物などの娯楽の提供が

政治の安定につながるので、盛んにそれを実施した。

しかし、それらは帝国の財政を苦しめることにもなるので、

後には緊縮策を採る皇帝もあった。

 

  

以前勉強した覚えのある用語です。

高校生の時に目に触れたと思います。

およそ40年ぶりに出会いましたね。

2018年7月 2日 (月)

3000年前の列島誕生から、マンモス復活に変更

今日は7月2日。

  

明日の歴史の公開授業で使いたいと思っていた映像は、

NHKスペシャル 列島誕生 ジオジャパン

第1集 奇跡の島はこうして生まれた」

でした。

「日本列島の誕生と縄文文化」で、

歴史の教科書では、4万年ほど前からの

日本列島の誕生の説明が書いてあります。

でもこの映像を使うことで、

46億年前の地球誕生から、

3000年前の大陸から日本列島になる陸地が

引きちぎられた話をして、

日本列島の誕生の説明ができるぞと楽しみにしていましたが、

断念です。

  

でも今回の授業は映像を使いたい。

直前ですが、次に選んだのが、2004年放映の

世界ふしぎ発見!徹底検証!!マンモス復活は夢か?現実か?

です。14年前の番組を引っ張り出してきました。

 

この番組の中で、永久凍土から掘り出された

マンモスの生々しい足からサンプルが切り取られ、

冷凍保存されて近畿大学に持ち込まれたことが、

紹介されていました。

これは近畿大学の先端技術総合研究所で、

クローン技術によってマンモスを復活させようという試みが

スタートしていたのです。

しかし、発掘されたマンモスの足から得られた遺伝子は、

傷ついていて、簡単には復活させることができないようです。

遺伝子の修復技術の進歩を待たなくてはなりません。

近畿大学の入谷明教授が、早くて5年、遅くても10年で、

マンモスは復活できると言っています。

  

  

2004年の番組で出た「10年後」は、2014年を指していて、

マンモス復活計画は、現在どうなっているのか気になるところです。

調べてみました。

たとえば、これらのサイト。

AFP BB NEWS ゾウの「代理母」を使ったマンモス復活計画、近畿大(2011年)

WAOサイエンスパーク フロントランナー 困難だからこそ挑戦する意義がある!(近畿大学加藤教授)(2015年)

これらを読むと、いまだ実現はしていなけど、

近畿大学が今もマンモス復活に向けて動いていることが

わかりました。

しかし、気になるサイトもありました。

ライバルの出現!?

HUFFPOST 「マンモスを2年以内に再生できる」と表明 絶滅動物の復活に批判の声も(2017年)

カラパイア ついに甦るか!?2年以内にマンモスをよみがえらせるプロジェクトが発表(ハーバード大)(2017年)

  

このような表明をしたのは、ハーバード大学の

ジョージ・チャーチ教授。

表明は2017年2月。

2年と言えば、2019年2月。

どうなるのかな?

 

ちなみに上記サイト「カラパイア」にはマンモス豆知識がありました。

引用します。

 

 

弧を描く牙は5メートルに達し、1メートルもの体毛を垂らしていた。

小さな耳と短い尻尾は体温を逃がさないためのものだ。

鼻の先端には”2本の指”があり、草や小枝をつかむことができた。

マンモスの名称は、ロシア語でモグラを意味するmammutにちなむ。

死体が半分埋もれた状態で発見されることから、

昔は地面の中で生息し、地表に出て光を浴びて

死んだと考えられていたのだ。

また骨が絶滅した巨人のものと考えられていたこともあった。

  

 

明日の授業で話したくなるネタです。

最後にpixabayより「マンモス」の図

Mammoth3422466_1920

2018年7月 1日 (日)

ポンペイ2/石膏像のつくり方

 

今日は7月1日。

  

6月28日の続き。

  

ポンペイについての私の思い込みは、

次のような説明表現から生まれました。

  

カラパイア ポンペイ遺跡の修復プロジェクトで復元される悲しみが詰め込まれた石膏遺体像(イタリア)

このサイトから引用します。

  

発掘された当時、火山灰の中は、

遺体部分だけが腐ってなくなり空洞ができていた。

考古学者たちはここに石膏を流し込み、

逃げまどうポンペイ市民が死んだときの形を再現した。

  

このサイトに限らず、他のサイトでも、

あるいは今まで読んできた本でも、

上記のような説明表現でした。

その時に私が思い浮かべていたのは、

遺体部分が全くの空洞になったところに

石膏を流し込むものでした。

「空洞」という言葉が、

「何もない」イメージを何の疑いもなく

私に抱かせていました。

  

  

そうなると、2016年10月22日に放映された番組では、

違和感ありありでした。

地球ドラマチック ポンペイ 知られざるローマ人の暮らし」(NHK)

この番組では、石膏像をCTスキャンにかけて、

石膏の中身を見て、人物の年齢を予想しようとしていました。

?????

CTスキャンで見ても、中は全て石膏ではないの?

  

違ったのですね。

  

番組の写真です。

Img_1105  

↑幼児と思われる石膏像を、CTスキャンにかけているところ。

↓画像処理して、石膏の部分をはぎ取ったもの。  

Img_1106

Img_1107  

頭蓋骨や歯、足の骨などが見えます。

つまり遺体は腐ってなくなってしまいますが、

骨とかは残っているのです。

「空洞」ではないのです。

  

 

そのことがわかる番組がありました。

2014年5月14日放映の番組です。

テレビ未来遺産 緊急 池上彰と考える

巨大噴火 日本人へ古代ローマから警告

ポンペイ

 

石膏像づくりの手順が紹介されていました。

聞き書きします。

Img_1124  

池上彰さん:どのようにして石膏像が作られたのかと言いますと、

  ちょっと再現してみましょうね。

  火砕サージに一瞬に亡くなった人の遺体だと

  考えてください。

Img_1125

  ここにその後火山灰、あるいは軽石がどんどん

  降り積もったわけですね。

  上から、5mないしは6mぐらい降り積もったんですね。

Img_1126

Img_1127

Img_1128

  そして、その後長い年月、彼らはですね、

  ポンペイの街とともに、このように埋没していた

  ということなんですね。

  この間に、人々の肉体は朽ち果てまして、

  空洞ができたわけなんですね。

Img_1129

Img_1130

  言ってみれば、火山灰が自然の鋳型を作ったような形になって、

  この地中にできた空洞に、19世紀の発掘の時に、

  石膏を流し込んだ。

Img_1132

Img_1135

  石膏を流し込んだ後、これを取り除きますと、

  ほらこのように。

Img_1136  

 

今回も「空洞」という言葉が出てきます。

池上さんの説明を、画像を見ないで、耳だけで聞いたら

私のイメージに骨は出てきません。

この画像を見て、合点がいきました。

骨や歯は残る可能性があったのです。

だからCTスキャンで調べようというわけです。

  

  

自分の思い込みが修正された番組でした。

先に2016年放映の「地球ドラマチック」を見て違和感を感じ、

その後に2014年放映の「テレビ未来遺産」を見て、

スッキリしました。

こうやって数多(あまた)ある録画番組を少しずつ見て、

授業へとつなげていきたいですね。少しでも。

  

「テレビ未来遺産」については、まだまだ書きたいことあり。

  

後日につづく。

  

  

最近の写真

  • Photo_5
  • Photo_4
  • Rimg3152_2
  • Rimg3151
  • Rimg3150
  • Rimg3149
  • Rimg3148
  • Rimg3147
  • Rimg3146
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼