2021年12月 3日 (金)

「線量計と奥の細道」③ 『おくりびと』のロケ地 糸魚川の翡翠

       

今日は令和3年12月3日。

      

前々日の投稿の続きで、

「線量計と奥の細道」(ドリアン助川著/集英社文庫)より

引用していきます。

    

雲行きがまたあやしくなってきたので、駅の方に戻ろうと歩きだせ

ば、どこかで見た洋館風の古い建物がある。初めての風景のように

は見えない街といっても、いくらなんでもこの既視感はあり得ない。

陰気で芸術的なこの建物はみたことがあるような、ではなく、見た

ことがある、のだ。なんと、映画『おくりびと』で山崎努演じる葬

儀屋の社長がフグの白子を網で焼いて頬張っていたあのビルではな

いか。つもり本木雅弘演じる新人の納棺夫が出入りするあの得体の

知れない会社の社屋だ。好きな作品だったので、私は二度観ている。

独特のオーラを放つこの建物にも興味が湧いていた。『おくりびと』

が山形の物語であるとはしっていたが、舞台はまさにこの酒田だっ

たのだ。しばし建物鑑賞をする。

(234~235p)

   

私も『おくりびと』を見ているが、もう過去のこと。

山崎努さんが何かを網で焼いていたことは記憶しているが、

建物は思い出せません。

こういう時はネットで探します。

おくりびと ロケ地ガイド

☝ このサイトが優秀でした。

2008年の映画。

山形県が舞台だったのですね。

いい機会なので、また見てみようかな。

きっとテレビ放送を録画したのがあるはずだ。

  

  

プラムさんがまず連れていってくれたのは、翡翠(ひすい)の美術

館が併設された日本庭園の「翡翠園」だった。糸魚川周辺は古来か

ら翡翠の原産地として知られており、縄文の頃にはすでにこの石を

崇(あが)める文化と暮らしがあったらしい。いわば翡翠はこの地

の歴史的シンボルであり、また装飾や神事のための貴重な宝石であ

り続けた。人間と大地をつなぐ接点、神性と権威が宿る輝き。その

双方が翡翠だったのだ。美術館には原石をはじめ、装飾品や彫刻な

どがずらりと展示されていた。

(278p)

   

「翡翠」という漢字はこのブログで使うのはおそらく初めて。

しかし「ヒスイ」なら昨年登場させている。

覚えていました。

ここでも道草 2日間で2番組を見て、人類と鉄の歴史の勉強(2020年11月27日投稿)

この時は鉄の勉強をしていました。

鉄は貴重品であって、他の地方と物々交換されたことを知りました。

その中に出てきました。

 

新潟のヒスイ。

   

これこそが、糸魚川の翡翠でしょう。

タイミングよく「ブラタモリ」で糸魚川を訪れていました。

録画しました。

きっと翡翠のことが扱われていることでしょう。

「ブラタモリ」を見て、このブログにまた「翡翠」を登場させたい。

2021年12月 1日 (水)

番画〈536〉〈539〉:歴史にドキリ 大塩平八郎 杉田玄白 本居宣長 伊能忠敬 歌川広重

     

今日は令和3年12月1日。

   

NHK for Schoolの「歴史にドキリ」は時々利用していました。

今回は番画扱いで4本。

   

〈536〉歴史にドキリ

大塩平八郎~庶民の反乱~

  

〇授業では「英雄たちの選択」の映像を数分見せていたが、

 こちらの方が数倍わかりやすいので、あらためて見せている。

〇幕府をひっくり返すような文書を老中に送ったが、

 その文書は老中に届かずに散乱した出来事も紹介していた。

 その映像は「英雄たちの選択」でも使われていたものだった。

  

〈537〉歴史にドキリ

杉田玄白・本居宣長~江戸の学問~

  

〇この番組では、杉田玄白の名前のみが出てきて、

 前野良沢は登場しなかった。

 「仲間たち」となっていた。

 授業では2人の名前を覚えさせたい。

 この番組を見せた後に、

 「正月時代劇 風雲児たち~蘭学革命篇~」を見せる順番。

〇本居宣長は教えにくい人。この番組に頼ろう。

  

  

〈538〉歴史にドキリ

伊能忠敬~蘭学の発展~

  

〇なかなか充実した10分間だった。

 前野良沢と葛飾北斎中心で授業を行い、

 伊能忠敬は脇に置こうと思ったけど、

 この番組は見せたいと思った。

〇伊能忠敬の言葉

 「今までだれもやったことのない

 地図作りに取り組み、諸国をめぐる。

 ありがたいことだ」が印象的だ。

 うらやましい人生。生き方。

 似たようなことを言ってみたい。

   

  

〈539〉歴史にドキリ

歌川広重~江戸時代の町人文化・浮世絵~

  

特集ドラマ「眩(くらら)北斎の娘」を使って、

 葛飾北斎を教えたいと思ってきた。

 したがって、歌川広重は脇に置こうと思ったけど、

 この番組は見せたい。浮世絵の作り方も解説してくれている。

〇写楽は紹介されたけど、北斎は全く出てこなかった。

   

   

以上の4本。

NHKはいい番組を作ってくれています。

どのタイミングで見せていこうか。

「線量計と奥の細道」② 現実に足を運んでみないと分からないこと

   

今日は令和3年12月1日。

    

前投稿の続きで、

「線量計と奥の細道」(ドリアン助川著/集英社文庫)より

引用していきます。

   

津波の被害を受けた仙台市の海岸線の様子。

  

海岸まで走ると、防潮林の松林の跡があった。半分はなぎ倒され、ま

たかろうじて生きている松の上に枯れた松が絡まり、重なった状態が

帯となって続いている。ここを襲った水の力を想像すると思考が止ま

り、いっさいの形容詞が出てこなくなる。だが、それでも振り返ると、

空は精一杯に輝く夕焼けだった。傷が癒えることのない人にも、忘れ

ようとしている人にも、原発なき未来を望む人にも、あるいはその反

対の人にも、まったくどうでもいいと思っている人にも、夕暮れの朱

色の光は等しく降り注ぐ。そして私はその地を自転車で巡っていく。

(133p)

   

光景が浮かぶ文章です。

場所を越えて時代を越えて、夕焼けは存在するのだろうな。

最近まで読んでいた平将門だって、

夕焼けを見て感動したであろう。

津波の跡地でも夕焼けは存在し、

これが地球上での出来事だと語ってくれるようです。

  

  

石巻市での様子です。

  

国民的漫画家、石ノ森章太郎さんゆかりの地ということで、市役所

前には仮面ライダー、駅舎の上にはサイボーグ009の像が建てら

れている。この周辺から駅の西側にかけては街として充分機能して

いるように見受けられる。しかし、駅の東側、旧北上川に沿って海

岸線の方へ進んでいくと、目に見えるものは一変した。市の半分が

水をかぶったのだ。波は襲いかかってきて、根こそぎ破壊していっ

た。通りによっては、ゴーストタウンのように半壊した店舗だけが

残っている商店街もある。唖然としながらも思った。インターネッ

トでの映像やメディアがもたらす情報など、私たちはそれらに触れ

て半ばわかったようなつもりでいる。だが、情報と想像には限界が

ある。被災した街はどうなっているのか。やはりそれは、現実に足

を運んでみないとわからないことだ。

(159p)

   

まだ大震災から1年半しか経っていない場所に行ったから、

その名残りは残っていたのだと思います。

現実に足を運ぶことは、長野県の被災地にボランティアで行った時に、

やっぱり大事なことだと思いました。

退職後は、現実に足を運ぶことを心掛けたいです。

  

  

山形県堺田駅での光景です。

  

とんでもないものを見つけてしまった。小径に沿うように小川が流

れていた。その水が一度貯まって小さな池をつくっている。そこか

らは左右二つの流れとなって下っていく。そこは「分水嶺」という

標識があり、駅から向かって右には「太平洋」、左には「日本海」

と記されているのだ。こんなものを見たのは初めてだったので、本

当に足が進まなくなった。わずかな水量でありながら、太平洋と日

本海へ分かれていくここが分岐点。どちらに流れていくかは水の知

ったことではない。まさに偶然による振り分けなのだ。それがよく

わかるのは木の葉の動きだった。流されてきた木の葉は小さな池で

くるくる回りながら、左へ、右へと吸い込まれていく。

人の世もまさにそうなのだと思った。運命の分水嶺はいつもどこか

に隠れている。

いつ、どんな家庭に生まれるのか。だれと出会うのか。どんな仕事

と巡り合うのか。そして私はつい、震災のことも考えてしまう。津

波に飲まれた人。逃げ出せた人。原発事故によって家を放棄しなけ

ればならなくなった人。その現状をテレビで見ながら、数分後には

家族の団らんに戻る人。

(188~189p)

  

動画はないだろうかと思って探したらありました。

その中の1本です。


YouTube: 日本でも珍しい!最上町にある見える「分水嶺」!太平洋?日本海?流れる水の運命はここで決まる!山形県の面白マイナー観光スポット

   

先日、プロ野球の日本シリーズでヤクルトが優勝を決めた晩。

2時間20分遅れで始まった「世界ふしぎ発見!」のテーマは

分水嶺でした。

ちょうどこの本で、この部分を読んだ直後だったので録画しました。

この番組を見ながら、分水嶺については書きたいですね。

 

今晩はここまで。

2021年11月30日 (火)

通算7900本目の投稿/「線量計と奥の細道」① 「だったら、世界一のブロッコリーを」 番画〈535〉阿津賀志山の戦い

    

今日は11月30日。

   

この本を読みました。

614bhywk2zl

amazon

「線量計と奥の細道」(ドリアン助川著/集英社文庫)

   

引用します。

    

これを風評被害という言葉で片づけてしまうのは、私は違うと思って

いる。基準値以下であろうと、どれだけかすかな数値であろうと、セ

シウムが検出される農作物を進んで食べる人はいない。福島産と岡山

産の桃が並んでいれば、岡山産を選ぶのが普通の心理ではないか。こ

れは原発事故による実害。そこをはっきりさせないと、福島の農家は

消費者を恨むという妙な方向に行ってしまう。

では、いったい農家はどこに活路を見出せばいいのか。酒が進むうち、

当然これがテーマになった。

一人、ブロッコリーを作る農園で働いている青年がいた。彼を囲むか

たちで話が盛り上がってきたとき、こんなことを言い出す人がいた。

「学校でもらしちゃった子は、もらしたもらしたって、ずっと言われ

るんだよ。それが今の福島。じゃあ、どうしたらいいかっていうと、

走るのが思い切り速いとか、ものすごく勉強ができるとか、もらした

こと以外で知ってもらうしかない。そっちで人気者になるしかない」

なるほど、と思った。福島の農家が直面している問題に限らず、これ

はあらゆる場面で有効なたとえだ。みんなも顔を見合わせた。

補償がどうしたとか、検出値を下げるとか、そうしたことばかりに気

をとられていると、どうしても受け身の姿勢になってしまう。そうで

はなく、これを人生の試練と受け止め、理想の農作物を作るための契

機にできるなら、未来はひらけるはずだ。

「だったら、世界一のブロッコリーを作りましょう」

農家の青年はそう言って、何度もうなずいていた。私もまた、福島に

入って初めて光を見たような気がした。

(98~99p)

   

この本は東日本大震災から、1年半ほど経った時に、

奥の細道のルートを自転車を中心に、鉄道や自動車も使い、

時には自転車を押して歩きながら、旅をした時のエッセーです。

線量計をもって放射線量を測定しながら、

福島第一原発がもたらした被害を目の当たりにして、

そこに暮らす人たちと交流している。

「だったら、世界一のブロッコリーを」という発想を、

今も福島の人たちは持ち続けているだろうか。

自分も、この発想で生きていきたいですね。

「だったら」私は何をしよう。

  

  

「シジフォスの岩」

(116p)

たとえで使われていた岩。

「何度崖に押し上げても落ちてくる」と形容されていた。

どんな岩だろうと思ったので調べてみました。

難しかった。およそ次のような話でした。

最もずる賢い人間であるシジフォスは、

2回も神をだました罰で、死後、冥府で、頂上に着くと

また転がり落ちてくる岩を何度でも山の上に押上げる苦役に

服すことになったのだそうです。

このたとえを理解できたかな。

  

ペダルを漕ぐのはしんどいけれど、巡り合う風景すべてが語りかけ

てくる。

(125p)

   

通勤であっても、自転車に乗っているとこの感覚はあります。

賛成。

  

  

ペダルを漕ぐ。漕いで、漕いで、漕ぎ続ける。

やがて、頼朝軍に対抗して奥州藤原氏が築いた阿津賀志山防塁を越

えた。大昔に造られた人工の土盛が国道4号と垂直に交差している。

(127~128p)

 

そんな防塁が残っているんだとびっくり。

読み方は「あつかしやま」と読みます。

この動画を見ました。

   

番画〈535〉

みちのく歴史紀行、阿津賀志山の戦い…鎌倉と平泉の命運をかけた戦い
YouTube: みちのく歴史紀行、阿津賀志山の戦い…鎌倉と平泉の命運をかけた戦い

   

源義経の死後に、源頼朝と藤原泰衡の異母兄藤原国衡の間で、

このような戦いがあったことを初めて知りました。

これは勉強になった動画なので、番画扱いにしました。

来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でもこの防塁が出るかも。

このサイトも勉強になりました☟

藤原泰衡と奥州藤原氏の滅亡ドタバタ劇 大河『鎌倉殿の13人』でも注目

2021年11月29日 (月)

番画〈533〉〈534〉:フィッシャーズ「ネタがないです。」 イランの女性はレース場でしかバイクに乗れない

     

今日は令和3年11月29日。

   

番画です。

   

〈533〉フィッシャーズ

ネタがないです。
YouTube: ネタがないです。

 

〇10年YouTuberをやってきたフィッシャーズ。

 よくネタが浮かぶよなと感心していたけど、

 今回の「ネタがないです。」は興味をそそられた。

 正直にネタがないと告白してどうするのかなと思って見た。

 困った顔を見てみたいという意地悪な気持ちもあった。

 結局楽しいことをいくつもやって、

 最後には

 「(今回は)腕の見せどころだった」

 「実際のところ、ネタに困ってないもんね」

 「本当に困ってない」発言で終わる動画だった。

 いつまで続くのだろう、フィッシャーズ。

 いつまで見続けるのだろう、自分。

  

  

〈534〉「ニュース地球まるわかり」

  (2021年11月28日放映)

  

〇特集:ジェンダーバランス 変化するIT業界

 女性の技術者を増やせという動き イスラエル

 日本でも 奈良女子大学で工学部ができる

〇地球ノート:イラン 女性もバイクに

 イランでは「女性は守られる存在」とされて規制がある。

 バイクを乗ることが許されていない。

 レース場では乗ることが許されるようになった。

〇旅する世界:日本人建築家 パリに新美術館

 田根剛さん

   

今回の「ニュース地球まるわかり」では、イランの女性の話が

授業で見せることができるかなと思いました。

「ボリウッドダンス」で道草

     

今日は令和3年11月29日。

    

ネプチューンが出ている番組「ネプリーグ」で

「ボリウッドダンス」という言葉が出てきました。

インド映画でよく見られるみんなで踊るダンスを

「ボリウッドダンス」というわけです。

初めて知りました。

最近、映画「きっと、うまくいく」(2009年)とか

映画「スラムドッグ$ミリオネア」(2008年)で、

そのダンスを見ていただけに、関心が高く、

忘れないうちにメモしておこうと、こうやってうっています。

  

「ボリウッド」という言葉はハリウッドを連想させます。

調べました。

Wikipediaには次のように書いてありました。

  

インド・ムンバイのインド映画産業全般につけられた俗称。

ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「ボ」と、

アメリカ映画産業の中心地「ハリウッド」を合わせてつけられた。

    

ここで疑問は、ボンベイはいつからムンバイになったのか。

調べました。

コトバンクには、次のように書いてありました。

 

ボンベイはイギリス植民地時代につけられた名称で、

1997年に古来の呼び名であるムンバイに名称変更した。

    

20世紀の終わりの話でした。

私の頭は切り替わっていません。

最後にムンバイを地図で印象に残したいです。

1

yahoo!地図

    

こういうのが道草っぽい。

番画〈531〉〈532〉:岩崎弥太郎と五代友厚の死 「解体新書」出版を扱った正月時代劇

     

今日は令和3年11月29日。

    

〈531〉大河ドラマ「青天を衝け 37 栄一、あがく」

  (2021年11月28日放映)

   

〇海運業で岩崎弥太郎率いる三菱商会と、

 渋沢栄一らが設立した共同運輸会社との

 2年間に及ぶ争いが描かれた。

〇岩崎弥太郎は病に倒れ死去。

 その後三菱商会と共同運輸会社は合併をする。

〇岩崎弥太郎が亡くなったのは50歳。

 そして後を追うようにして亡くなった五代友厚は

 49歳で亡くなっている。

〇明治時代の平均寿命は44歳ぐらいだ。

 岩崎弥太郎や五代友厚が早死にしたわけではない。

 今は幸せだと思いたい。

 幸いにも自分は現在60歳。

 まだまだいろいろなことをしたいと思っている。

〇明治に生まれず、昭和に生まれた幸運を生かして、

 まだ頑張るぞ。  

 そんなことを思った「青天を衝け」だった。

  

   

〈532〉「正月時代劇 風雲児たち~蘭学革命篇~」

  (2018年1月1日放映)

  

〇蘭学の教材研究をしていて、

 確かこんな番組があったぞと思い出した。

〇杉田玄白と前野良沢が、仲間の力も借りて、

 オランダ語の医学書「ターヘル・アナトミア」を翻訳。

 「解体新書」の出版までこぎつける。

 しかし、「解体新書」の翻訳者たちの名前の中に、

 前野良沢の名前はなかった。

 なぜか?

〇そんなストーリーだった。

 探したらすぐに見つけた。

 ちゃんと録画してあった。

 再び見た。面白かった。

 平賀源内や田沼意次も登場した。

 田沼意次は期末テストでも登場させた人だ。

 テストで出た人がドラマに出てくるなんて楽しいことだ。

 授業で見せたいと思った。でも1時間30分もあるドラマだ。

 工夫がいる。

〇このドラマを使って、じっくりと「解体新書」を教えたくなった。

 テキストでは杉田玄白は太字でしたが、

 前野良沢は太字ではなかった。

 でも、このドラマを見ると、杉田玄白だけを教えるのはだめだ。

 杉田玄白と前野良沢の両方を教えて、

 生徒に記憶させなければと思う。

〇困った。

 先日記事にした特集ドラマ「眩(くらら)北斎の娘」を見せながら、

 葛飾北斎も時間をかけて教えたいと思っていた。

 やってみたい。

 こちらは1時間13分。

〇杉田玄白、前野良沢、葛飾北斎に焦点をしぼり、

 本居宣長や歌川広重は脇に置くことになるかな。

 伊能忠敬も脇に・・・惜しいなあ。

   

  

2021年11月28日 (日)

番画〈529〉〈530〉:赤ちゃんの瞳がキラキラなのは? なんで宇宙ステーションで体が浮くの? 

      

今日は令和3年11月28日。

    

番画です。

今回は「チコちゃんに叱られる」が2本。

    

〈529〉チコちゃんに叱られる

  (2020年7月11日放映)

  

〇見ていなかった「チコちゃんに叱られる」は何本かある。

 そのうちの1本を見ることができた。

 

〇疑問:赤ちゃんの瞳はなんでキラキラしているの?

〇チコちゃんの回答:涙が油っぽく粘り気があるから。

〇赤ちゃんの涙は大人よりも油層が厚く蒸発しにくい。

 ムチンという成分が多く含まれて粘っこい。

〇日本で初めて目が輝くキャラクターを描いた漫画家

 高橋真琴さん。

  

〇疑問:何で日本中の池や湖にスワンボートがあるの?

〇チコちゃんの回答:良夫がしっぽをつけたから。

〇ボート会社の砂賀良夫さんが作りはじめたのがスワンボート。

〇かつて池とかには手漕ぎボートやモーターボートがあった。

 昭和49年法律改定 モーターボートは禁止

 昭和50年 足漕ぎボートが誕生 売れなかった

 昭和56年 スワンボートが誕生 売れなかった

 昭和58年 スワンボートにしっぽをつけた 売れた

 

〇絶対に攻めたくない城

 ③伊予松山城 ②名古屋城 ①姫路城

 

〇殺菌・滅菌・除菌・抗菌の違いってなに?

〇チコちゃんの回答:殺菌は菌を殺すこと。滅菌は菌を完全に殺すこと。

 除菌は菌を取り除くこと。

〇表示は法律や規約によって定められている。

〇抗菌 銀イオンや銅イオンが菌のたんぱく質と結合するようだ。

  

   

〈530〉チコちゃんに叱られる

  (2021年11月27日放映)

  

〇最新の「チコちゃんに叱られる」

〇疑問:タマネギは生で食べると辛いのに、何で炒めると甘くなるのはなぜ?

〇チコちゃんの回答:本当はいちごと同じくらい甘いから。

〇生でタマネギを噛むと辛い。なめても辛くない。

 噛んだり切ったりすることで辛くなる。

 炒めることで、辛み成分が飛ぶし、辛くなるのに必要な成分が働かなくなる。

      

〇疑問:なんで宇宙ステーションで体が浮くの?

〇チコちゃんの回答:落ち続けているから。

〇地球の重力が働いていないからだと思いこんでいたが、

 違った!

 宇宙ステーションは地上から約400km上空 

 重力は約10%減 地球とほぼ変わらない。 ※そうなんだ!

〇宇宙ステーションは1秒で5m落下して、横に8km移動している。

 これで地球に落下することなく、地球を周回している。

 落ち続けているから、無重力状態になる。

  

〇疑問:応援団が言っているフレーフレーってなに?

〇チコちゃんの回答:早稲田大学野球部が輸入した掛け声。

〇明治時代。1905年に渡米した早稲田大学野球部が、

 本場のアメリカから野球を勉強してきた。

 当時の日本では、1人の投手が1試合を投げた。

 アメリカでは継投が当たり前だった。

〇組織的に声を出して応援する方法も学んできた。

 その時に「フレーフレー」も輸入した。

〇「フレーフレー」については、以前調べたことがあった。

 ※ここでも道草 「フレー、フレー」の語源(2019年2月26日投稿)

 「チコちゃんに叱られる」ではモンゴルのことは出なかった。

 アメリカからの輸入で終わり。

 アメリカの「フレーフレー」の起源はモンゴル。

   

   

最新の「チコちゃんに叱られる」は授業でも使えそうだ。

 

コガネムシとカナブンの幼虫の違い

       

今日は令和3年11月28日。

         

昨晩は日本シリーズのヤクルトVSオリックス戦をテレビ観戦。

延長戦の接戦で、決着がついたのが午後11時過ぎ。

5時間越えのいい試合でした。

結果はヤクルトが延長12回で2-1で勝利。

対戦成績が4勝2敗となって、日本一に輝きました。

  

録画セットしてあった「世界ふしぎ発見!」が午後11時20分スタート。

こんな遅く始まる「世界ふしぎ発見!」は初めてです。

終った時には翌日になっています。

  

  

話は変って、昨日はサークルがありました。

巨大暗記カードの実践結果などを報告してきました。

 

勉強になったことの一つが、

コガネムシとカナブンの幼虫についてです。

コガネムシの幼虫は植物の根を食べるとのこと。

根を食べるなんて厄介な幼虫です。

畑の草取りをしているときに出てくる幼虫は、

ほぼコガネムシの幼虫なのでしょう。

これからは積極的に駆除です。

  

コガネムシとよく似た昆虫でカナブンがいます。

カナブンの幼虫は、腐植土や堆肥を食べ有機物を分解し、

土壌を改善する益虫だそうです。

腐葉土や朽ち木の中にいるそうです。

似て非なるものです。

  

コガネムシとカナブンの幼虫の違いを

動画で見せてくれたものがありました。


YouTube: カナブン幼虫(益虫?)とコガネムシ幼虫(害虫)の違い

  

土の中から出した時に、足を使って移動するのがコガネムシの幼虫。

仰向けのまま移動するのがカナブンの幼虫だそうです。

    

  

この動画も勉強になります。


YouTube: コガネムシ類とカナブン類の幼虫って何か違うの?What's the Difference? Between Leaf Chafer Larvae and Flower Chafer Larvae.

 

カナブンとコガネムシだけでなく、

クワガタとカブトムシの幼虫とも比較してくれています。

   

2021年11月26日 (金)

「巨大暗記カード」の結果が出る

    

今日は令和3年11月26日。

   

「巨大暗記カード」を実践中だと以前書きました。

ここでも道草 「巨大暗記カード」を使った実践中(2021年11月13日投稿)

   

結果が出る期末テストがありました。

結果はおおむねいいものでした。

中間テストで平均点が53点だったのが、

期末テストでは62点に上がりました。

  

うれしいのは、中間テストで9点だった生徒が、

期末テストで39点をとったことです。

テストを見てもちんぷんかんぷんで、

語群から選んで偶然当たったような9点。

その時のテストは辛かったと思います。

その生徒が39点。

きっと覚えていることが増えて、

少しでもいい点を取ろうとした結果だと思います。

 

中間テストで22点だった生徒が、

期末テストで83点に大躍進しました。

授業でなかなか集中できなかった生徒ですが、

巨大暗記カードで復習する時には真剣でした。

それが活きたと信じたい。

これからの授業での集中力にも期待したい。

   

漢字が苦手な生徒。

中間テストで17点でした。

巨大暗記カードは、漢字にはすべてふりがなつき。

声で質問して、声で答えます。

そしてテストではひらがなでもOK。

その結果、43点。

自信がついたと思います。

  

  

「ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中学地理」

「ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中学歴史」(新興出版)

を柱にして、巨大暗記カードで知識を定着していく方法。

残り4カ月。3年生は3か月。

中学校の特別支援学級の社会科を頑張る。

最近の写真

  • 614bhywk2zl
  • 1
  • Rimg2175
  • 918mhlpavul
  • 1024pxshinkeisei_electric_railway_l
  • Epson042
  • Epson043
  • Sharaku020_main
  • M_231
  • Epson041
  • 61deoqxxis
  • Epson040

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ