« 「石炭火力発電Q&A」① 日本の石炭火力の輸出は途上国に役立っているの? | メイン | パラリンピック〈11〉車いすバスケのルール/全盲スイマー木村敬一さん »

2020年1月15日 (水)

「石炭火力発電Q&A」② バタン石炭火力発電所予定地の地元住民の声

  

今日は令和2年1月15日。

  

前記事で、インドネシアのバタン石炭火力発電所のことを

書きました。

地元住民が来日して建設反対を訴えたなど、

他のサイトで調べてみました。

  

国際環境NGO FoE Japan バタン石炭火力発電事業

☝ 2017年6月の報告書です。

これを見ると、地元住民は2015年7月に来日して、

JBIC(国際協力銀行)に訴えに行っています。

☟ このサイトを見ると、その時の写真も載っています。

FoE Japan 2017年1月 勉強会 

 

地元の農民・漁民は建設に強く反対しているようです。

このような動画もありました。

COAL WAR〜石炭火力発電所による環境破壊に抵抗するバタン県住民の闘い〜  

  

上記の2017年6月の報告書によると、

2020年運転開始予定になっていました。

どうなったのでしょう?

現時点がわかりません。

農民や漁民の気持ちはわかりますが、

発電は間に合っているのでしょうか?

発電が必要とインドネシア政府が考えての政策だと思います。

しかし、場所の選定を誤ったのでしょうか。

そして世の中は脱炭素の雰囲気。

再生可能エネルギーで替えられるのか?

  

政治は難しい。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wrq8gp3yl
  • Epson223
  • Epson222
  • 81lshywdgxl
  • 1
  • 91jseiiazal
  • Epson219
  • Rimg2125
  • Rimg2124
  • Rimg2123
  • Rimg2121
  • Epson221

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ