アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 奈良・京都再訪その1.松永久秀は本当に悪人か? | メイン | 「ロケ地、全て事前に情報を頂きました」というのはどういうこと? »

2017年10月 2日 (月)

奈良・京都再訪その2.剣先道を今度は見逃さず

  

今日は10月2日。

  

前投稿の続きです。

 

東大寺の後は、今まであまりしっかり見てこなかった手向山八幡宮へ。

ここでは拝殿をしっかり見ました。

Rimg0858

Rimg0859

Rimg0860

Rimg0861

Rimg0864  

格式ある拝殿のイメージ。

7月に國霊神社で目新しく見えた本殿の前にある拝殿に

だいぶ見慣れてきました。 

   

もう一つ気になった神楽所。

Rimg0868

Rimg0867  

壁画に絵が描かれています。

木札に書いてあることが、ぶれて少々不鮮明。

こう書いてあるようです。

  

神楽所(県指定文化財)

正面の壁画は頼光の鬼退治の絵です。

※頼光(源頼光)平安後期の武将。

他にも土蜘蛛の伝説でその名が知られています。

   

頼光の鬼退治と言えば、酒呑童子ですね。

最強の妖怪。

次のサイトが参考になりました。

奈良の宿大正楼 源頼光鬼退治の絵@手向山八幡宮神楽所

 

なんか守られている感の少ない壁画ですが、

保存状態はいいんですよね。

  

  

担当の春日大社へ。

まずは前回見逃した剣先道(けんさきみち)を確認にいきます。

剣先道についてはこの記事を参考↓

ここでも道草 実践・春日大社・・・大杉/釣燈籠/斜めの回廊(2017年8月13日投稿)

今回は見てきました。

 

Rimg0872  

少し砂をかぶっていたので、砂をどけて撮影↓

Rimg0874  

これで満足。

(つづく)

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg1489
  • Rimg1488
  • Rimg1487
  • Rimg1486
  • Rimg1484
  • Rimg1482
  • Rimg1481
  • Rimg1467
  • Rimg1465
  • Photo
  • Rimg1456_2
  • Andremarieampere02_2

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼