アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 「恕る」はなんと読むでしょう? | メイン | 床屋さんの帰り道に見てきたこと »

2015年5月21日 (木)

雲が” つ ”に見える!

  

今日は5月21日。

  

今日はいやだなあと思っていた仕事が終了。

長らく心の重荷でしたが、やり遂げました。

楽しいこともいやだなあと思うことも、いずれはその日が来て、

嬉しくも辛くも、どんな感情を持っていても、過ぎ去っていきます。

土曜日の晩にもいやだなあと思っていることがスタートする機会があります。

今から1年、心の重荷になりそうなことの始まりです。

でもどうにかなるのかな。(内容は今は内緒)

  

  

子ども「先生、くもが” つ ”に見える。」

先生「なに?」

子「つ!」

先「くもが” つ ”に見えるの?」

子「見て、見て!」

先「お~、写真、写真」

Rimg1870

子「ちっちゃい”っ”に見える」

先「てんてんがついて、” づ ”だね」

子「づ! すご~い!」

  

  

昼休みにボイスレコーダーがとらえた子どもの声です。

2年生です。

  

  

雲の流れは速い。月日より速い。

2年生の子どもが見たときには、もっと「つ」だったと思います。

でも十分「つ」でした。

こういうことに喜べる子どもっていいなあ。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_3
  • Photo_2
  • Rimg1966
  • Rimg1965
  • Rimg1964
  • Rimg1963
  • Rimg1962
  • Rimg1961
  • Rimg1960
  • Rimg1959
  • Rimg1926
  • Rimg1925

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼