« カイガラムシとアリとの関係 | メイン | ナンキンキノカワガの幼虫と出会う »

2009年4月29日 (水)

コオイムシの赤ちゃんを解剖顕微鏡で見る

昨日、4月28日に久々解剖顕微鏡でのデジカメ撮影をしました。

隣の4年1組の男の子がつかまえてきたコオイムシ。

「赤ちゃんが生まれた」

と教えてくれたので見に行きました。

小さな小型のコオイムシの赤ちゃんが泳いでいました。

P4280005    

    

    

昨年度は孵化までいかなかったんで、初めて見る赤ちゃんです。

無性に解剖顕微鏡で見たくなりました。

すでに理科室から解剖顕微鏡を借りてきて、教室に常設状態。

さっそく見てみました。

P4280015_2    

    

    

レンズは×10。

泳ぎ回っていましたが、

止まるのをじっと待って、撮影。

P4280019     

    

    

半透明で、一部緑色がかった体がよくわかりました。

しかし、体形は親とそっくり。

見とれていました。

    

    

ついでにプールでつかまえてきたマツモムシも顕微鏡のレンズの下へ。

バックスイマーのかわった生き物。

顕微鏡で見ると、なかなかグロテスク!

しかしうまく撮影できず。

(私の記憶には、詳細に記憶されています)

P4280030    

   

    

    

   

解剖顕微鏡は、やっぱり教室に1台は常設ですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31075737

コオイムシの赤ちゃんを解剖顕微鏡で見るを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg2375
  • Epson158
  • Epson157
  • Rimg2373
  • Rimg2372
  • Rimg2371
  • Rimg2370
  • Rimg2369
  • Rimg2368
  • Rimg2367
  • Rimg2366
  • Rimg2365

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography