« 1月2日の「タイムスクープハンター」を見た | メイン | 1月4日の朝刊で授業変化を考える »

2014年1月 5日 (日)

1月1日は新月だったんだ!

 

今日はすでに1月5日。午前0時22分です。

もう寝ようと思いましたが、もう1本投稿です。

  

先ほどブログ「楽餓鬼」を読んで、

管理者のgakiさんが気づいたことに、偶然にも私も気がついていたので、

そのことを書きたくなりました。

楽餓鬼 きょうは旧暦12月4日

   

昨日は、2014年のカレンダーでまだ設置していなかったものを設置していました。

今回は月の満ち欠けの様子がわかるカレンダーを買っていました。

丸まっていたカレンダーを開いてみて気がつきました。

Rimg9204

Rimg9203  

  
「1月1日が新月だったんだ!」

「1月1日が旧暦のちょうど12月1日だ!」

  

「楽餓鬼」によると、新暦と旧暦の日が重なるのは珍しいことだそうです。

2008年以降だと2011年の7月と2008年の8月が重なっているのみだそうです。

   

  

昨日は1月4日。1月4日と言えば「しぶんぎ座流星群」でした。

昨年は流れ星を見たけど、今回はすっかり忘れていました。

ここでも道草 流れ星を見る/こいつぁは春から縁起がいいわい(2013年1月4日投稿)

他の1月の天文現象は、AstroArtによると・・・

  

1月6日 午後8時 東の空のふたご座の中で木星が光る

ChartAstroArt 木星がふたご座で衝

1月26日 月と土星が接近 (未明 午前5時くらい)

1月29日 細い月と金星が接近 (夜明け前)

  

  

いつの間にか金星が宵の明星から明けの明星になっていました。

最近夜空を見ていなくて気がつきませんでした。

  

調べてみました。 

まだ金星は明けの明星になっていませんでした。

1月11日に「内合」になるそうです。

金星は太陽と地球の間を通り、太陽と同じ方向にあるために金星は見えにくく・・・見えませんね。

それ以後、金星は明け方に見えるようになります。

  

前回内合になったのは2012年6月6日。

そうです、金星が太陽面を通過した時です。

方向(左右)だけでなく、上下も一致した日でした。懐かしい。

ここでも道草 金星の太陽面通過(2012年6月6日投稿)

 

   

ああ、今晩は夜ふかしをしてしまった。

コメント

あけましておめでとうございます。
同じ日に同じことに気付くとは,偶然とはいえ面白いですね。
なお,今年の3月1日は旧暦2月1日,2016年9月1日は旧暦8月1日です。

年400本の記事は私にはとても無理,1日1本,それも短いものが精一杯です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

追記です。
「こよみのページ」(http://koyomi.vis.ne.jp/)
の「新暦と旧暦」で2020年までを見てみました。
2016年10月1日は旧暦9月1日,
2019年8月1日は旧暦7月1日です。

gakiさん、こんにちは。
情報をありがとうございます。
今年は3月に旧暦新暦が一致するのですね。
2016年も楽しみです。その時はブログで扱いたいです。
  
1年で400本。
書きたいことはどんどん見つかるのですが、
なかなか書けずに過ぎてしまうこと多し。
その時の残念感をあまり味わいたくないのがあると思います。
もっとゆったり過ごせばいいのにとは自分でも常に思います。
性ですね、きっと。

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo
  • Img_0649
  • Img_0648
  • Img_0647
  • Epson164
  • Epson163_2
  • Epson162
  • Epson161
  • Photo_2
  • 2
  • Rimg2190
  • Rimg2188

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography