« 山崎まさよしさんの曲の中にも「しじま」発見 | メイン | 「次の一手」を楽しむ »

2010年3月27日 (土)

「のだめカンタービレ」の中の「魔法使いの弟子」

「のだめカンタービレ」は14巻まで読みました。

2月の終わりに映画館に見に行った「のだめカンタービレ 最終章 前編」の話に追いつきました。

のだめカンタービレ(14) (KC KISS) のだめカンタービレ(14) (KC KISS)

講談社 2006-01-13
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

   

注目は14巻に出てきた交響詩「魔法使いの弟子」(デュカス)です。

魔法使いの弟子は、ただの弟子であって、

魔法をまだ使いこなしていないことが、

偉大な指揮者シュトレーゼマンの弟子千秋真一への評価で使われていました。

弟子が、自分が魔法をかけた箒(ほうき)の暴走を止めれないことも、

演奏がうまくできなかった比喩として利用しています。

いいところにこの曲を配置したなと思いました。

    

   

Youtubeですぐにオーケストラの演奏が聴けました。

さらにディズニー映画「ファンタジア2000」の「魔法使いの弟子」の場面も見ることができました。

ありがたい。

だんだんいろいろ知ることで、本物のオーケストラの演奏を聴きたくなってきました。

     

     

   

YouTube: 「魔法使いの弟子」The Sorcerer's Apprentice Part1/2

   

指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットさんの最後のひと振りとその後の笑顔がいい。    

   

     

   

YouTube: ファンタジア2000 魔法使いの弟子 Fantasia2000

   

「魔法使いの弟子」はこういう話なんだとよくわかります。

9分間ほどの映像です。    

    

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31074677

「のだめカンタービレ」の中の「魔法使いの弟子」を参照しているブログ:

コメント

私の、いとこがその本持ってます。
あと、私の名前変えました。
見れたらブログを見てください。
あと、私の名前・・・【元4ー2女子8番】
です。

リボンさん、改名のこと了解(りょうかい)。
ところでブログはどこだ?
また教えてください。
学校が始まったら。

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_8
  • Photo_7
  • Photo_6
  • Photo_5
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg4750
  • Rimg4746
  • Rimg4745
  • Rimg2150a
  • Rimg2150

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography