« 「のだめカンタービレ」の中の「魔法使いの弟子」 | メイン | 「アラビアのロレンス」を見に行きました »

2010年3月28日 (日)

「次の一手」を楽しむ

今晩は珍しく夜更かし。

3月28日の午前0時33分。

今日は鉄人講座がある日ですが、予約をボケボケしていたら、

満席になってしまいました。

残念ながら今回は見送り。

鉄人・杉渕先生の本を読むことにしました。

子ども集団を動かす魔法のワザ! 子ども集団を動かす魔法のワザ!

学陽書房 2010-03-11
売り上げランキング : 602

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

    

講座で聴いたことをこうやってあらためて本で読むことで、

もっと血や肉になっていく感覚がありました。

「次の一手」の記述が特に印象に残りました。

授業準備ができない子に対して、教師が指示しても筆箱などが出ないなら、

「じゃあ、どうする」と次の一手を考えることを、杉渕先生は楽しいと書いています。

引用します。

     

それって楽しくありませんか。

私は、楽しいですね。もう20年以上もやっていますけど、飽きません。

「よーし、次はこうするぞ」と考えるのが楽しいのです。

そのうちに、子どもに響く「次の手」がぱっとひらめくようになります。

一度この味を覚えると、病みつきになります。中毒のようなものです。

ちょっとしたことでも、これだけおもしろい!教育はおもしろい!(35p)

     

「次の一手」を楽しむ。

最近少しは楽しむことができつつあります。

もっと来年度は楽しみたい。

教育は「アイデアと根気と笑い」です。

    

28日は息子の少年野球の手伝いと、

杉渕先生のこの本を読破しよう。自宅研修。夏は神戸に行きたい。

さあ寝るぞう!

    

    

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31074675

「次の一手」を楽しむを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_8
  • Photo_7
  • Photo_6
  • Photo_5
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg4750
  • Rimg4746
  • Rimg4745
  • Rimg2150a
  • Rimg2150

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography