« 番画〈258〉〈259〉:伝説のバスケットマンの覚醒 クイーンの映画 | メイン | 番画〈261〉:ヴァスコ・ダ・ガマの物語 »

2021年6月 6日 (日)

番画〈260〉:コロンブスの物語

   

今日は令和3年6月6日。

   

もう7年前になるんだ。

「137億年の物語」というのが放映されていました。

土曜日か日曜日の夕方やってました。

その時に録画したものを見ました。

  

〈260〉「137億年の物語 1492年アメリカ大陸到達

  コロンブスの物語」(2014年6月28日放映)

  

〇アメリカ大陸「発見」ではなくて「到達」と言うようになった。

〇1474年のヨーロッパの地図 何とアメリカ大陸がなくて

 ヨーロッパから西に行くとジパングやアジアがある!

〇大航海時代 主役はポルトガルとスペイン。

〇13世紀にマルコ・ポーロによって書かれた「東方見聞録」

 ちょっと名前にご無沙汰していた本。

 この本によってジパングは知られていた。

〇コロンブスの目的は香辛料と日本の金。

〇コロンブスの計画はポルトガルでは受け入れられず、

 スペインがOKを出す。

 出港地であるスペインのパロスには復元船がある。

 (マゼランと同じで、船は復元される)

〇航海中は塩漬けの肉と干した魚を食べる。

 航海中に漁獲した魚を食べることはしなかった。

 大西洋の見知らない魚を食べることはしなかった。

〇不安に思う船員。あと3日たっても陸地に着かなければ引き返す。

 3日目に陸地に着く。サン・サルバドール島(聖なる救世主)。

〇コロンブスはジパングを探して航海中に1隻の船を失う。

 スペインに帰るのに、人数が乗り切れず、39名を残す。

 その39名は、コロンブスが2回目の航海で戻って来た時には、

 全員が殺されていた。

〇コロンブスが新大陸で行ったことは、先住民を奴隷で連れて帰る等、

 良いことでなかったため、39名は殺された。

〇2回目の航海で、エスパニョーラ島など入植計画を考えていた。

 黄金探しをしたが見つからず、香辛料もなかった。

 失意のコロンブス。

 「総督」に任命されていたが、その地位は剥奪。55歳で亡くなる。

〇新大陸に到達したことで、新大陸では天然痘、インフルエンザが

 流行する。ヨーロッパには梅毒がもたらされる。

〇中南米原産の食べ物がヨーロッパに伝わる。

 ジャガイモ、サツマイモ、ピーマン、トマト、トウモロコシ、

 カカオ、パイナップル、イチゴ

 中南米は食べ物が豊かだっただ。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wuvvaqwl_1
  • Photo
  • Epson020
  • Rimg2110
  • Eto_shinpei4
  • Epson010
  • 615pvlinerl
  • Photo
  • Epson009
  • Epson008
  • Epson007
  • Kaigai_160413_mv

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ