アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 奈良・京都再訪その8.金閣/今回、気になった建物「漱清」 | メイン | 奈良・京都再訪その9.「おみやさん」のロケ地になっていた喫茶店 »

2017年10月11日 (水)

アリのようでアリでない生き物 アップで撮影できませんでした

今日は10月11日。

  

昨日、同僚の先生が、職員室の私の机上に

不思議なものを置いておいてくれました。

Rimg0828

Rimg0830

アリのようでアリではなく、クモなのだそうです。

その名はアリグモ

教室で発見したそうです。

アリだと思って払ったら、糸を出して垂れ下がったそうです。

 

次のサイトが接写の写真の豊富で見ごたえのあるサイトです。

ゴキブリが親友です!嫌われ者の王様は僕にとっては益虫だった アリに似せて擬態したアリグモ(蟻蜘蛛※ハエトリグモ科)は益虫?

 

このサイトに刺激されて、私もアリグモを容器から出して接写しようとしたら、

隣の女性の先生から嫌がられました。

多足の生き物が苦手なのだそうです。

  

忙しい夕方、しばらくアリグモの動きを眺めていました。

実は身の回りにはアリグモはたくさんいるけど、

アリと思われていて気がつかないかもしれないなあ。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg0835_2
  • Rimg0835
  • Rimg1165
  • Rimg1160
  • Rimg1159
  • Rimg1157
  • Rimg1156
  • Rimg1155
  • Rimg1152
  • Rimg1150
  • Rimg1149
  • Rimg1141a

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼