« いたたまれない・・・利根川での心中事件 | メイン | 真田丸シリーズ11.次々と主君を変える真田昌幸 »

2016年2月27日 (土)

「自然成長」で親の悩みは自然消滅

 

今日は2月27日。

  

親野智可等先生の本の引用を進めていますが、

今回はメルマガから。

  

2月17日発行の「親力で決まる子供の将来 」(No1833)です。

その日のメルマガのタイトルは

「子どもの『自然成長』で親の悩みは自然消滅する」です。

ここを見てください↓

ママノート 

  

引用します。

  

わが子に対して、「あれができない、これもできない」と

嘆いている人は多いと思います。

でも、安心してください。

子どもには「自然成長」というものがあります。

つまり、本人も親も先生も特に努力しなくても、

時期が来れば自然にできるようになることがたくさんあるのです。

そして、その時期というものは人それぞれであり、

どの子にも生まれながらのオリジナルなペースがあります。

(中略)

早い段階から何でもできる子もいれば、

他の子よりゆっくりしたペースで進む子もいます。

早ければいいというものではなく、その子のペースで進ませてあげることが大切です。

無理にペースを上げさせようとすると、ペースを乱すことになります。

人生は極めて長い時間をかけて、非常に長い距離を走る持久走です。

持久走で大事なのは自分のペースを守ることです。

他人のペースにつられて無理なことをすると、すぐに苦しくなります。

(中略)

ということで、「自然成長」というキーワードを覚えていてください。

そもそも、今目の前にいるわが子にしてみても、

数年前にはできなかったのに

「いつの間にかできるようになっていた」ということがたくさんあるはずです。

何回言っても靴を左右反対に履いていたのに、今はちゃんと履ける……。

ご飯をこぼしてばかりだったのに、今はこぼさずに食べられる……。

みなさん、数年前に悩んでいたことを今はすっかり忘れていませんか?

いつのまにか消滅した悩みがありませんか?

「なんでそんなに悩んでいたのだろう」と思うことはありませんか?

親は、それらをできて当たり前と思ってしまうので、ありがたみがわからないのです。

親は、みんな子どものちょっとした成長に鈍感です。

あら探しとないものねだりばかりしているからです。

今あれこれ悩んでいることが、数年後には

「いつの間にかできていた」ということがけっこう起こるはずです。

さらに言えば、十年後、あるいは数十年後には、

全て解決しているのではないでしょうか?

子どもが自然成長してみなさんの悩みは自然消滅します。

ですから、何も悩む必要などありません。

今のこの時を、わが子の一番かわいらしいこの時を、

大いに味わい楽しんでください。

  

親野先生の説は賛成です。

ただ私にはずっと気になっていることがあります。

以前、障害によって耳が聞こえず、

目が見えずの子どものことを番組で紹介していました。

その子どもの教育に携わっている人が、

この子どもには、上記のような「自然成長」のように、

教育以外での成長は望みにくい、

私の行う教育がとても大事になってくるので、

責任が重大であると言っていました。

ただこの時に「自然成長」とは言っていませんでした。

何と言っていたのかずっと気になっています。

  

誰かご存知の方、教えてください。

 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_3
  • Photo_2
  • Epson166
  • Photo
  • Img_0649
  • Img_0648
  • Img_0647
  • Epson164
  • Epson163_2
  • Epson162
  • Epson161
  • Photo_2

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography