« ウメの木にタマカタカイガラムシ | メイン | まずは敵を知ること/イラガの卵その2 »

2009年4月29日 (水)

まずは敵を知ること/イラガの卵

前投稿でタマカタカイガラムシの駆除のことを書きました。

今年はイラガの幼虫オコゼの駆除も私の大きな課題です。

写真は前任校で昨年の10月に撮ったオコゼです。

Pa070016    

    

    

春から赴任した小学校では、オコゼが大量発生して大変とのこと。

今のうちから準備をして、オコゼの被害を減らしたいと勝手に使命感に燃えています。

     

まずは敵を知ること。

イラガのマユについては以前書きました。

マユの中でそろそろ蛹になり始める頃です。

そして6月から成虫が出てきて、卵を産み始めます。

この卵です!

卵を見つけて、卵から幼虫のオコゼが出てくる前に処分すれば発生を抑えられるはずです。

しかし、イラガを調べても、マユはよく写真で紹介されますが、

卵の写真が紹介されていません。

でもしつこく調べると、卵を載せているサイトがありました。

    

この方のイラガとの格闘記は参考になります。

石屋さんのサイトです。

「緊急事態 格闘!!」http://www.eonet.ne.jp/~hide-s/iraga.htm

「格闘!!再び」http://www.eonet.ne.jp/~hide-s/iraga4.htm

このサイトで卵の写真が紹介されています。

Iraga9    

    

    

  

キンモクセイの枝に擬態になって張り付いています。

石屋さんはこの卵の袋をはがして中を開けています。

Iraga12    

    

    

  

この袋を発見して処分すればいいわけです。

しかしイラガにはいろいろな種類があって、

葉っぱの裏に卵を産みつけるものもいるようです。(つづく)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31075743

まずは敵を知ること/イラガの卵を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg2375
  • Epson158
  • Epson157
  • Rimg2373
  • Rimg2372
  • Rimg2371
  • Rimg2370
  • Rimg2369
  • Rimg2368
  • Rimg2367
  • Rimg2366
  • Rimg2365

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography