« 地理学会大会に初めて参加その1 | メイン | 地理学会大会に初めて参加その2/日本一だったアサリ漁 »

2008年6月24日 (火)

「後ずさり」の「ずさり」とは?

国語の研究授業後の協議会で「あとずさり」という言葉が気になりました。

「あとずさり」の「ずさり」とは何だろう?と。

私の唐突な疑問に、すぐに答えてくれた先生がいました。

「それは”すさる”から来たんだよ。」

   

「すさる」とは何だろうと思ったけど、聞きそびれました。

家に帰ってから調べてみました。

「すさる」は「退る」と書き、「後ろへさがる/しりぞく」という意味。

なるほど。

    

「後ずさり」とは関係ないけど、

昨日(23日)は朝は雲間から日の光がさす天気。

天気予報を見て、雨が降る確率は高いけど、さほどひどくは降らないと勝手に判断。

自転車通勤で出かけました。

しかし、帰る頃はどしゃ降り。

久々にカッパ、ザックカバー、シューズカバーを使って帰ってきました。

明日は梅雨の晴れ間との予想。

本当は病院に行く日なのですが、

距離的に病院に行くとなると自動車通勤をせざるをえない。

そこで、夕方に電話。病院に行く日を木曜日にしてもらう。

せっかくの梅雨の晴れ間は自転車通勤。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31076665

「後ずさり」の「ずさり」とは?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg4750
  • Rimg4746
  • Rimg4745
  • Rimg2150a
  • Rimg2150
  • Rimg2149a
  • Rimg2149
  • Rimg2141a
  • Rimg2141
  • Rimg2156_2
  • Rimg2155
  • Rimg2132

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography