« 「やりたいことができないという感覚」を味わいたくない | メイン | 東栄町の中心街本郷の古い写真 »

2020年1月14日 (火)

復職に向けての活動が始まる

今日は令和2年1月14日。

  

昨日教頭先生から電話があって、

今朝8時30分に勤務校に出かけることになりました。

いよいよ復職に向けての活動が始まりました。

復職プログラムの打ち合わせです。

目標は4月からの復職です。

7カ月と10日ぶりの勤務校です。

  

教頭先生からの電話を受けてからの気持ちを

書き残しておきたいです。

  

幸いなことに、いやだなあという負の気持ちは

ほとんどなかったです。

毎週登山をしてきたのに、体重が減らずに、

太ったねと言われるのがいやだなあというくらいです。

  

ずっと着ていなかったワイシャツはきつくないか。

ネクタイはちゃんと締められるか?

スラックスははけるか?

ジャケットは小さくなっていないか?

そんなことも心配しましたが、

昨晩から洋服ダンスにあるのを確認して、

今朝は起床後すぐに着てみました。

ワイシャツはゆったり着ることができました。

ネクタイも手が締め方を忘れていませんでした。

スラックスもきつくないです。

体重が増えたのは、筋肉増が理由だと思いたいです。

  

久々の勤務校で、緊張感はあります。

ドキドキです。

校長室に行くまでに、学級の前の廊下を通ります。

どんな顔をして歩こうか?

  

昨晩の寝るころになって、

「さあまた仕事ができるぞ!」という気持ちが湧いてきました。

心が前向きになっている自分にちょっとビックリ。

7カ月間充電することができたエネルギーのおかげでしょう。

  

  

勤務校の近くに行くことすら、ずっと私にはタブーでした。

近づけば体調不良に陥っていました。

でも今日は思ったよりも楽に入っていけそうです。

家を午前8時15分頃出ます。

  

 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Epson339
  • 81dpvaze0l
  • Clouds1834809_1920
  • Epson338
  • Rimg2225
  • Epson337
  • 91drvbn6aws
  • Epson335
  • Epson336
  • Epson334
  • Epson333
  • Img_0800

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ