« 血液検査でCK値が高かった | メイン | 9年目に入ったブログ/新しい学級訓 »

2015年4月20日 (月)

「薬を振る」を薬剤師さんに尋ねました

  

今日は4月20日。

  

前投稿で書いたように、今日は4週間ぶりに通院。

薬局にも行きました。

  

その時に、薬剤師さんに「薬を振る」を尋ねました。

  

「振る」を国語辞典で調べたところ、13の意味がありました。

ここでも道草 「ルビをふる」→→→「神輿を振る」映像(2015年4月2日投稿)

その一つ。

  

煎じて出す  用例「薬を振る」

  

というのがありました。

「薬を振る」というのは、具体的にどういう行為なのか?

今でも生きている言葉なのか?

そのあたりを知りたいと思いました。

  

  

薬剤師さんによると、

・漢方薬を作るときに行う行為だと思う。

・市内に漢方の薬局があるので、そこでわかるかも。

  

ということでした。キーワードをいただきました。

漢方・・・・「漢方薬 煎じる」で検索しました。

そしていろいろなサイトを読んでみました。

が、「薬を振る」という言葉は出てきませんでした。

やっぱりこりゃあ、漢方薬局に行って話を聞いてきたいですね。

  

市内にある漢方薬局がわかりました。

営業時間は午後6時半まで。

う~ん、ちょっと早いなあ。  

   

   

国語辞典の片隅にあった用例からこれからどんなことが起こるのか?

今日は薬剤師さんと話しました。

楽しくなってきました。

  

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Epson339
  • 81dpvaze0l
  • Clouds1834809_1920
  • Epson338
  • Rimg2225
  • Epson337
  • 91drvbn6aws
  • Epson335
  • Epson336
  • Epson334
  • Epson333
  • Img_0800

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ