« トンテキライスを確認 | メイン | 2012年4月中旬の明神山 »

2012年4月30日 (月)

冷やすことで味がしみ込む

  

今日は4月30日。

   

先日夕食で挑戦した「簡単!豚バラ肉のマーマレード煮・煮卵付」はCOOKPADのレシピを参考にしました。

※参考:http://cookpad.com/recipe/1753919

このCOOKPADにコツが書いてあって、

煮込み終わったら火からおろし、冷めるのを待つとさらに味がしみます

とありました。

そういうことなんだ。

冷めると味がしみるんだ。

   

 

4月7日放映の「リアルスコープZ スペシャル カレー編」を思い出しました。

カレーを作った次の日に食べるとおいしくなることから、

「2日目のカレーを、1日で作るにはどうしたらいいか」やっていました。

RIMG0711
  

完成したカレーを、鍋ごと氷水に入れて30分間、

かき混ぜながら冷やすのだそうです。

それから再び過熱して食べるのです。

  

なぜか?

RIMG0712 RIMG0713

 

加熱により材料の細胞膜が壊れて、

冷やすことによって、硬いジャガイモ・人参などにも

味がしみ込み、よりおいしくなるからだそうです。

   

さらに浸透圧の面からも説明していました。

RIMG0714
   

加熱すると食材から水分が抜けて、

冷却すると食材が水分を吸収しようとします。

その時に味がしみ込むというわけです。

ということは、カレーや今回の煮物のような場合、

冷やすことがベストということになります。

   

料理のこと、少しずつわかってきています。

   

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31072509

冷やすことで味がしみ込むを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_8
  • Photo_7
  • Photo_6
  • Photo_5
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg4750
  • Rimg4746
  • Rimg4745
  • Rimg2150a
  • Rimg2150

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography