アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 奈良公園2/Deer Line | メイン | 奈良公園4/鹿にもみじ/三文損しない »

2011年8月24日 (水)

奈良公園3/奈良の鹿は、放し飼いではない

  

今日は8月24日。

奈良公園の勉強のつづき。

こうやって事前勉強をしておいて、機会があったら実物で確かめる。

こういう勉強は実に楽しい。

    

奈良の鹿の祖先は、どこから来たと伝えられているか?

次のサイトがわかりやすいです。

「奈良の鹿」htm

和銅13年(710)年藤原不比等が氏神として春日大社を創建する際に

鹿島(茨城県鹿島神宮)から勧請した神が

白鹿に乗って春日山に入ったという言い伝えから、

神の使いとして大切に保護されてきました。

   

とのこと。

白鹿だけでなく、多くの鹿を引き連れて1年かけて春日山に入ったそうです。

奈良の鹿の祖先は、茨城県の鹿島神宮からやってきました。

茨城県の鹿島と言えば、鹿島アントラーズ。

鹿島に「鹿」の字が使われているし、「アントラー」は鹿の枝角のこと。

確かに鹿がたくさんいそうな地域です。(誤解か?)

Img01 
※鹿島アントラーズのキャラクター「しかお」の家族

    

鹿島の鹿について調べました。

鹿島神宮に30数頭の鹿がいるそうです。

1000頭以上の奈良公園は圧倒的に多いです。

   

奈良公園の鹿は、だれかに飼われているわけではなく、

つまり「放し飼い」ではないわけです。

放し飼いのように見えますが、飼い主がいないのだから、違います。

野生の鹿です。
   

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31073271

奈良公園3/奈良の鹿は、放し飼いではないを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg0835_2
  • Rimg0835
  • Rimg1165
  • Rimg1160
  • Rimg1159
  • Rimg1157
  • Rimg1156
  • Rimg1155
  • Rimg1152
  • Rimg1150
  • Rimg1149
  • Rimg1141a

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼