« 2019年冬長野(9)夕食は「おしぼりうどん」 | メイン | 「漫画で読める!出口のない海」は、小説「出口のない海」のダイジェスト版ではなかった »

2019年12月 8日 (日)

2019年冬長野(10)上山田温泉街にあった「井上靖の碑」

  

今日は令和元年12月8日。

  

長野県千曲市の足山田温泉街の地図を見ていて、

井上靖の碑」というのを見つけました。

最近、ブログで「天平の甍」の書いたりして、

関心が高まっていた井上靖。

こういうめぐり合わせは大事にしたいと思って、

見に行きました。

Rimg2135_2

Rimg2137_2

潮が満ちて来るやうな そんな充(み)たし方で、

私は私の人生を 何ものかで充たしたい。

                  井上 靖

  

  

私も何かで充たしたい。

今、その何かは何か?と聞かれたら、

「道草」が浮かびます。

私の今までの人生で「道草」は大事な熟語です。

生き方を正当化してくれる都合のいい?言葉でもあります。

たくさん道草してきました。

今も長~い道草をしてます。

 

 

自問する機会を与えてくれた碑でした。

コメント

ご無沙汰です。夏の蒲郡以来ですかね。温泉のブログを読んで思い立ち・・・・。
先月、厚木市の七沢温泉というところに行きました。何も無い所でしたが、温泉の水中ポンプが展示してありました。600mから押し上げるそうですが意外と小型でした。
今、BSで吉永小百合の「愛と死を見つめて」を懐かしく鑑賞しています。「まことみこ,みことまこ」私の青春と重なります。

ご無沙汰しています。コメントをありがとうございます。
吉永小百合には、ちょっと私は遅れています。
上山田温泉はいい湯でしたよ。
近いうちにメールします。

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wrq8gp3yl
  • Epson223
  • Epson222
  • 81lshywdgxl
  • 1
  • 91jseiiazal
  • Epson219
  • Rimg2125
  • Rimg2124
  • Rimg2123
  • Rimg2121
  • Epson221

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ