« 餅つきの記録 その1/もち米を蒸す | メイン | 1月1日の本宮山/朝日の赤い光線 »

2010年12月31日 (金)

餅つきの記録 その2/もち米の変化

 
  

今日は12月31日。

(前投稿のつづき)

臼に移された直後のもち米。

RIMG0111これからつく 
  

量は2升。20合。

たっぷりあります。

 

杵でもち米をギュ~ギュ~と押しつぶします。

この作業は体重をかけるので、重い人が有利。

よ~しと、77㎏の体重をかけました。

そうするとこうなります。

RIMG0112きねで押した後 
    

杵についた米をとって、いよいよつき始めます。

   

こんな感じで変化します。

RIMG0113すこしついた後 
  

RIMG0117だいぶついた 

       

 RIMG0119できあがり  

  

ツヤツヤのおいしそうなお餅になりました。

このお餅で、「のしもち」や「あんころもち」を作ります。

できたての「あんころもち」は最高!

昨日も今日もたくさん食べました。

    

以上毎年やっている餅つきの記録を完了。

きっと、何かの役に立つことでしょう?

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31073913

餅つきの記録 その2/もち米の変化を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg4750
  • Rimg4746
  • Rimg4745
  • Rimg2150a
  • Rimg2150
  • Rimg2149a
  • Rimg2149
  • Rimg2141a
  • Rimg2141
  • Rimg2156_2
  • Rimg2155
  • Rimg2132

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography