« 通算9400本目の投稿/教室の生き物の今日の状態 | メイン | 映画「サマーウォーズ」は公開15年/いろいろあるようです »

2024年7月 7日 (日)

「ちびっ子」は、未来、禁句となるでしょうか

   

今日は令和6年7月7日。

  

私の町内会には、「◯◯ちびっ子広場」というのが

3つあります。

「ちびっこ」「ちびっ子」の両標記を見たことがあるので、

どっちなんだろう?と疑問に思っていました。

今日は、その疑問にケリをつけました。

私の町内会の公園は「ちびっ子」でした。

   

この「ちびっ子」に注目。

ここで次のサイトを見てみます。

語源由来辞典 ちび/チビ

「ちび」の語源について書かれた文章を引用します。

  

チビは、動詞「禿びる(ちびる)」の連用形が名詞化した語で、

漢字で「禿び」とも書かれる。

動詞の「禿びる」は、先がすり切れて短くなるという意味で、名

詞の上に付いて擦り減ったものを表す言葉に「ちび下駄」や「ち

び鉛筆」がある。

「短くなる」「小さくなる」という意味が転じ、小さいものや背

の低い人などを「ちび」と言うようになった。

  

「禿」は「禿げる(はげる)」でも使われる字です。

「ちび」の意味は、次のように書かれていました。

  

ちびとは、小さいもの・人・動物。背の低いこと・人。

軽い卑しめや、年の幼い人・子供に親しみをこめていう語。

  

「ちび」と「子」が合体してできた「ちびっ子」

合体すると、年の幼い意味が強調されると思います。

ネットで調べてよく見るのは、小学校低学年以下ぐらいの年齢の

イメージです。

「ちびっ子」って、楽しいイメージのあるいい言葉だと思いますが、

「デブ」が禁句になりつつあるように、

「ちび」も禁句になっていかないだろうか。

「ちびっ子」も未来は禁句、死語になっていくのでしょうか。

  

そんなことを心配しました。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_6646
  • Img_6645
  • Img_6638
  • Img_6637
  • Img_6635
  • Img_6634
  • Img_6633
  • Img_6632
  • Img_6631
  • Img_6630
  • Img_7099
  • Img_7098

楽餓鬼

今日はにゃんの日

いま ここ 浜松

がん治療で悩むあなたに贈る言葉