« 教室のヤゴにエサ/ミミズ取りをしてます | メイン | 今日はツバメの巣の観察に行きました/ヒナは4羽でした »

2024年7月 4日 (木)

青山透子さんの新刊届け日が、7月29日から8月13日に延期

   

今日は令和6年7月4日。

  

6月26日に届いた「日航123便墜落真相を明らかにする会」

からのメルマガ。

そこからの引用です。

  

青山透子です。皆様に私から重要なお知らせがあります。
 
まず、現在、私の新刊本「日航123便墜落事件ー隠された遺体」
 
の最終編集中ですが、諸々、様々な形での妨害が入り、無事に出版
 
出来るか否かの瀬戸際となっています。
 
そこで、皆様へ心からのお願いです。もしよろしければ、先行予約
 
をしていただけますと幸いです。予約が入れば、出版をしないわけ
 
にはいかないので、無事、出版される可能性があります。
 
今回の新刊本には、勇気を出して実名での証言をしてくださった最
 
重要証言が入っております。私は絶対にこの本を世の中に送り出さ
 
なければならないということを決心して、自分の決意として使命感
 
で書き上げました。
 
皆様のご支持を今こそ具体的な形にしていただきたく、心からお願
 
い申し上げます。なお、私の本の印税の一部は、真相追求のための
 
様々な企画に使用いたしますので、これからも皆さまの思いを形に
 
していきます。河出書房新社、青山透子予約ページはこちらです。
 
このページの窓口からアマゾンなどに入れます。
 
   
  
こんなこと言われたら、予約注文をしなくてはと思い、
  
Amazonで予約注文をしました。この新刊本の出版予定は、
 
7月29日でした。
  
しかし、今日、アマゾンから、お届け日が遅れるという連絡がありました。
  
その新しいお届け日を見て、ビックリです。
  
8月13日。
   
日航機墜落事故が起こったのは、1985年の8月12日でした。
  
8月12日という日は、とても大事な日であったのです。
  
その日に間に合わない。率直に怪しいと思いました。
  
  
  
7月29日に発刊予定の本がもう一冊あります。
  
それに関する上記メルマガの文章を引用します。
  
   
次に今、私(青山透子)は、同時に森永卓郎氏の漫画の監修協力をし
 
ています。森永氏のベストセラーをもとにした作品に、私が監修をさ
 
せて頂けるのは大変光栄であり、今、必死に仕上げております。責任
 
をもって世の中に送り出すべく頑張っていますので、こちらの応援も
 
ぜひよろしくお願いします。
 
宝島社 森永卓郎氏著「マンガ 誰も書かない「真実」日航123便
 
はなぜ墜落したのか」
 
 

Img_6306

この本は大丈夫かな。
  
  
この夏は、39年前の日航機墜落事故の勉強やできることの行動をしたいなあ。 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_6646
  • Img_6645
  • Img_6638
  • Img_6637
  • Img_6635
  • Img_6634
  • Img_6633
  • Img_6632
  • Img_6631
  • Img_6630
  • Img_7099
  • Img_7098

楽餓鬼

今日はにゃんの日

いま ここ 浜松

がん治療で悩むあなたに贈る言葉