« 真っ直ぐの殻に入ったカタツムリ発見 | メイン | マンガ「逃げ上手の若君」1巻を読む »

2023年6月 2日 (金)

今日はザーザーぶりの雨を測ってみたい

    

今日は令和5年6月2日。

  

私の勤務しているのは豊川市です。

豊川市の今日の1時間おきの天気予報は、

このサイトで見ることができます。

tenki.jp 豊川市の天気

現在はこのようになっています。

Img_1378

私が授業をする午後1時台の降水量は6ミリ。

2時台は4ミリ。3時台は9ミリ。

これはどの程度の雨か。

この動画が参考になります。


YouTube: 降水量について【お天気さんの季節便り】

1時間に2ミリで、傘無しだとずぶ濡れになります。

1時間に10ミリだと、ザーザーぶりなのだそうです。

靴も濡れてしまいます。

他の動画によると、3〜10ミリで、「だいぶ降っているな」と

思うくらいだそうです。大きな水たまりもできます。

1時間に50ミリだと、滝のように降る雨。

  

つまり今日はだいぶ降っているな、ザーザーぶりだを体験できます。

う〜ん、50ミリを体験させたかったけど、

今日は無理なようです。

思ったより雨は降らないようです。

豊田市の小中学校は、休校になったけど、

休校にするほどでもないようです。

  

透明で真っ直ぐなグラスを外に置いておいて、

実際に雨水が何ミリたまるのかやってみたいですね。

学校に行く時に、百均で買っていこう。

  

上の動画でも、雨量計の説明がありましたが、

以前見た覚えがあるけど、今回確認できてよかったです。

こんな仕組みでやっているんだ。

これなら機械で測ることができますね。

次の動画も参考になります。


YouTube: 【物理エンジン】降水量ってどうやって測っているのか?その仕組みを可視化した

   

出勤するのは午前11時。

百均に寄るので、それより10分ほど早く出よう。

コメント

雨がすごいことになっています。
勤務校は川や水路があるので、4時間で下校しました。
正解でした。どんどん雨がひどくなりました。
避難指示まで出ています。怖いですね。
無事を祈ります。

昨日の豪雨が嘘みたいに、今日は晴れています。
大変でしたね。
自動車で帰る時に、右の高台から降りてくる
細い道の路面が、水流で崩されて、
土砂が流れ出ている場所がありました。
ドキッとしました。

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_6217
  • Img_6216
  • Img_6215
  • Img_6418
  • Img_6417
  • Img_6409
  • Img_6408
  • Img_6406
  • Img_6405
  • Img_6404
  • Img_6403
  • Img_6400

楽餓鬼

今日はにゃんの日

いま ここ 浜松

がん治療で悩むあなたに贈る言葉