« 辛さの単位「スコビル値」 | メイン | ついにカブの種をまきました »

2007年10月 4日 (木)

200本目の投稿・・・教室から見えるユッカ

P9230004 学年の畑を耕して、カブの種をまこうとしていますが、雑草の根をなかなか取りきれません。

このままでは時期を逸してしまいそうなので、今日種まきをしようと思います。

その畑の傍らに、とがった堅い葉っぱを持つ植物があります。(上の写真/9月23日撮影)

6年半勤めて、気にも留めなかったのが不思議なくらい立派な植物です。

ちょうど1年2組の教室から見える位置です。

他の先生から「ユッカという名前だよ」と教えてもらいました。

昨日10月3日、だいぶ花が咲いてきました。Pa030018 Pa030020 見事なものです。

ユッカは普通はこの後、実が生ります。

その実は食べれるそうです。

しかし、日本では実が生りません。なぜか?

ユッカが実をつくるためには、ユッカガという蛾がいなくてはならないのだそうです。

ユッカガはユッカの受粉を行い、その時にユッカの中に産卵します。

幼虫は生まれると、ユッカの実を食べます。でもそれはできた実の一部。

ユッカとユッカガは共生関係なのです。ちょっと特殊な共生です。

そのユッカガが日本にはいないのです。だから実がなりません。

「ユッカ」・・・こんな面白い秘密をもっていました。また得をした気分です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603251/31077427

200本目の投稿・・・教室から見えるユッカを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_6093
  • Img_6092
  • Img_6091
  • Img_6090
  • Img_6089
  • Img_6355
  • Img_6349
  • Img_6346
  • Img_6343
  • Img_6328
  • Img_6327
  • Img_6326

楽餓鬼

今日はにゃんの日

いま ここ 浜松

がん治療で悩むあなたに贈る言葉