« 十三回忌/番画〈392〉:工業を教えるのに工場見学動画/番画〈393〉:千葉真一さん追悼映画/俳優ホルスト・ブッフホルツ | メイン | 「日航123便 墜落の波紋」① 十分に年月は流れました »

2021年9月 6日 (月)

番画〈394〉:映画「マイ・フレンド・フォーエバー」を見せた

    

今日は令和3年9月6日。

    

道徳の時間に映画を見せてもいいのではと思って、

思い出したのがこの映画です。

さっそく見せました。

  

番画扱い。

  

〈394〉映画「マイ・フレンド・フォーエバー」

  (1995年アメリカ) (購入したDVDで視聴)

  

〇20年以上前に中学校に勤めていた時に、生徒に見せていた。

〇「エイズ」に対する見方も変わってきているのを感じた。

 当時は、エイズは恐れられていた。異常だった。

 主人公のエイズ患者の少年デクスターが、

 自分の手をナイフで切って出血させ、 

 追いかけてきた人物に対して、

 「僕の血は猛毒だ」と脅すシーンは忘れられない。

 相手は一目散に逃げた。

 当時のエイズに対する正直な行動だと思う。

〇「エイズ」に関する異常な恐れはなくなってきたが、

 それとともに無関心になっている世の中を感じる。

〇生徒と一緒に映画を見て、映画公開時と現在との

 時代の雰囲気の違いを感じた。

〇でも映画の基本線は変らない。

 友達の病を治すために、精一杯尽くす姿は素晴らしい。

51jliclxnl_ac_sy445_

amazon

  

  

まだまだ映画を見せますよ。

もう退職の年なのだ。

ここは我儘を通す。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 51vaea9qyfl
  • 91iqxhhp1wl_3
  • 91iqxhhp1wl_2
  • 3
  • 2
  • D63248133143343
  • 9117ci2myl
  • 51jliclxnl_ac_sy445_
  • 724a4b535eb095b6bd85085d6fea
  • 00402480hdk724x1024
  • 10
  • 9

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ