« 番画〈264〉:鉄砲大国になった日本の物語 | メイン | 番画〈266〉〈270〉:いつかはアマゾン川を紹介する授業 »

2021年6月 8日 (火)

番画〈265〉:フランシスコ・ザビエルの物語

   

今日は令和3年6月8日。

   

前記事に引き続き、7年前に放映された「137億年の物語」

視聴したことを記録します。

  

〈265〉「137億年の物語 キリスト教を伝えたザビエルの物語」

  (2014年8月9日放映)

  

〇フランシスコ・ザビエルは1549年に日本に来た。

〇日本人の印象

 「好奇心が強い」

 「素直で嘘をつかない」

 「泥棒が少ない」

 「富より名誉のために働く」

〇ポルトガルのサンロッチ教会

 16世紀にもたらされた金によって装飾された内装。

 ザビエルの像がある。

 ザビエルはイエズス会の創設メンバー。ポルトガルでも有名。

 ザビエルの目的は世界にキリスト教を広めること。

〇織田信長 キリスト教の布教を認める

 豊臣秀吉 バテレン追放令

 徳川秀忠 キリスト教の禁止 島原の乱

〇天正遣欧少年使節 4人の少年 出発は本能寺の変の4か月前

 1590年に帰国 キリスト教徒であることをやめなければ

 入国できなかった。時代の変化。

〇フランシスコ・ザビエルの有名な肖像画

 没後80年に描かれたもの。

 トンスラ=冠のように髪の毛を残すヘアスタイル

 ザビエルの当時はこの髪型をする習慣がなかった。

〇ザビエルは中国で死んだ。死体は腐らなかった。

 インドのゴアに死体を運んだ。

 切断された右腕はローマに。

 耳・髪・歯はポルトガルに。

 胸骨は日本に。

 内臓はヨーロッパの教会や信者に配られた。

〇ザビエルの右腕は「聖腕(せいわん)」として1949年と

 1999年に日本で展示されたこともある。

    

   

以上です。

どうやって授業を構成するか。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wuvvaqwl_1
  • Photo
  • Epson020
  • Rimg2110
  • Eto_shinpei4
  • Epson010
  • 615pvlinerl
  • Photo
  • Epson009
  • Epson008
  • Epson007
  • Kaigai_160413_mv

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ