« 復職に向けての活動が始まる | メイン | 「石炭火力発電Q&A」① 日本の石炭火力の輸出は途上国に役立っているの? »

2020年1月14日 (火)

東栄町の中心街本郷の古い写真

今日は令和2年1月14日。

  

「澤田久夫写真集 奥三河物語

(監修・執筆:鈴木富美夫/樹林舎)を見ました。 

  

私は愛知県のなかでも海に近いところ出身です。

同じ愛知県の山間部は縁のないところでした。

その山間地「奥三河」の東栄町が新任の地となり、

いきなりたくさんの縁ができて今に至っています。

 

この本も、その縁あってこそ借りた本です。

 

1枚だけ、ここに転載します。

Epson214  

東栄町の中心街の写真です。

昭和30~40年代の写真だそうです。

私が新任の頃(昭和50年代)は、

このレンガ造りの建物はありましたが、

郵便局ではなくて銀行でした。

  

今はどうか?

 

う~ん、今はどうなっていただろう?

  

東栄町に行くことはあっても、現在はバイパスができて、

この中心街を通らないので、

今はどうなっているか覚えがありません。

今度行った時には、ぜひ確かめたいです。

  

そのため、この写真はここにキープしておきたかったです。

同じ角度で写真を撮って、

比較してみたいです。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wrq8gp3yl
  • Epson223
  • Epson222
  • 81lshywdgxl
  • 1
  • 91jseiiazal
  • Epson219
  • Rimg2125
  • Rimg2124
  • Rimg2123
  • Rimg2121
  • Epson221

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ