« 「ボクの自学ノート」③/目がキラキラした子 | メイン | 「ボクの自学ノート」⑤/日本とスウェーデンの比較 »

2019年12月 1日 (日)

「ボクの自学ノート」④/明日佳君は押しが強い

 

今日は令和元年12月1日。

  

前記事の続きで、5月1日・11月30日に放映された

ボクの自学ノート~7年間の小さな大冒険~」を

読み物化していきます。

  

明日佳君の「自学ノート」を読まされている、いや失礼、

読んでいる人たちの声を拾ってみました。

 

Rimg2110  

片峰:最初、変わっている子がノート持ってきた、と私たちは

  一番最初は言いましたね。変わっているけれども、

  べつに怪しくはない。誠実さが見えるので。

   

  梅田君のためには、読んでコメントを返すのが必要かなと

  思いました。

  

  

Rimg2109 

リリー・フランキー:こいつには話が通じるぞと思ったら、

  グイグイと来ますからね。押しが強いんですよ、もう。

  押しが強いんです。

   

Rimg2115  

轟:たぶん、押しが強いと思います。

    

  

Rimg2113

石井:彼は、シャイではないのかな。

  アピール力、すごくあると思いますね。

    

  

Rimg2114

田中:無茶苦茶、積極的ですね。

    

  

Rimg2116  

檜垣:ノートを読むことになったのは、明日佳君が「よかったら見てください」

  とノートを貸してくださって、ものすごく楽しくて、全部じっくり

  読まさせてもらいましたね。

  

栁原:文化施設では有名じゃないでしょうかね。

檜垣:北九州市の文化施設では、明日佳君は有名だと思いますね。

Rimg2108

  

梅田明日佳君は、一見シャイに見えます。

しかし、上記のように、グイグイと行く押しの強さがあるのです。

この点は、見倣いたいと思いました。

ある映画が見たいと思って、映画監督に直接連絡して、

再上映する時を教えてくださいとお願いしました。

粘り強くお願いしたら、DVDを売ってあげようとということに

なりました。飛び上がるほど喜びましたが、それ以後1か月、音信なし。

たびたびメールすると、催促のように思われて気を悪くするかなと考え、

あまり動いていません。

でも明日佳君のように動くべきだと思いました。

今晩、メールしようと思います。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 51hdjvzhyl
  • 81vefhksjnl
  • Rimg2137_2
  • Rimg2135_2
  • C7d7fd18
  • Img_0646
  • Img_0641
  • Epson156a
  • Photo_8
  • Photo_7
  • Photo_6
  • Photo_5

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography