« 「ボクの自学ノート」⑤/日本とスウェーデンの比較 | メイン | 初めてのコインランドリーで読書 »

2019年12月 2日 (月)

今日から「出口のない海」「気候変動会議」

  

今日は令和元年12月2日。

  

今日からの読書は「出口のない海」(横山秀夫著/講談社)です。 

人間魚雷回天の話です。

「新十津川物語」シリーズで、回天のことが描かれていたので、

この本のことを思い出しました。

回天出撃のシーンは、緊迫感があり、

読んでいる自分の寿命が縮んだのではと思うほどでした。

再び読みたくなりました。

   

 

今日からスペインのマドリードで、気候変動会議が行われます。

第25回。やっと関心持って見ていこうという気になりました。

昨日の朝日新聞朝刊です。☟

Epson149  

繰り返し5回読みました。

7回が目標でしたが、また別の日に読みたいと思います。

忘れかけたころに読むことで、定着が高まるでしょう。

日本の小泉環境相がどのような発言をするのか注目です。

視点の一つに脱石炭を加えておこうと思います。

  

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 51hdjvzhyl
  • 81vefhksjnl
  • Rimg2137_2
  • Rimg2135_2
  • C7d7fd18
  • Img_0646
  • Img_0641
  • Epson156a
  • Photo_8
  • Photo_7
  • Photo_6
  • Photo_5

今日はにゃんの日

楽餓鬼

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

◆Akira's Candid Photography