« 2019年冬長野(12)プリント「ボランティア活動をはじめる前に」 | メイン | 2019年冬長野(13)12月3日のボランティア体験 »

2019年12月12日 (木)

開会式で放鳥されたハトの行き先は?

  

今日は令和元年12月12日。

  

寝る前にもう1本。

  

12月8日放映の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の

オープニング曲の一場面です。

Rimg2375  

1964年東京オリンピック開会式の映像。

多くのハトが放たれ、飛んでいる姿が一瞬映っています。

このシーンに関係のある記事と出合いました。

 

12月10日朝日新聞夕刊です。

Epson157

Epson158  

印象に残った文章です。☟ 

 

開会式でハトを飛ばすと知って応募した。

開会式前日、近所の集合場所の神社まで、訓練した5羽を持って

行った。

翌日は家族4人でテレビの前に陣取った。入場行進、聖火の点火、

ハトの放鳥、ブルーインパルスが描く五輪・・・。開会式の終わ

りまで見守ると、バタバタとトタン屋根から音がした。

「帰ってきた」。屋根に上がって巣箱を眺めると、5羽が仕事を

終えて羽を休めていた。

  

とても面白い体験です。8000羽のハトは、開会式の後、それ

ぞれの家に戻っていったんだ。そういう裏方があったことが知れ

た記事でした。

  

  

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~

いよいよ12月17日の放映が最終回です。

1964年東京オリンピックの開会式が描かれます。

毎週、元気を与えてくれた大河ドラマ。

見届けたいです。

 

 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wrq8gp3yl
  • Epson223
  • Epson222
  • 81lshywdgxl
  • 1
  • 91jseiiazal
  • Epson219
  • Rimg2125
  • Rimg2124
  • Rimg2123
  • Rimg2121
  • Epson221

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ