« 小説「出口のない海」⑦回天を伝えるために死のうと思う | メイン | 知れば知るほど、素晴らしい人/中村哲さん »

2019年12月11日 (水)

「さよならテレビ」はどんな映画なのだろう?

  

今日は令和元年12月11日。

  

12月10日朝日新聞夕刊に気になる記事がありました。

Epson159  

映画「さよならテレビ

どんな映画なのだろう?

 

2018年9月に地元東海テレビで放映された

ドキュメンタリー番組の映画化。

う~ん、放映された時には気がつかず、録画していません。

 

このブログを読んでいただいたらわかると思いますが、

テレビ番組をいかに教育に活かせないかなあと

考えている私にとっては気になる映画です。


YouTube: 映画「さよならテレビ」予告編(プロデューサー:阿武野勝彦/監督:圡方宏史)

 

とりあえず行動。

「劇場鑑賞券をお願いします」とハガキに書いて

送ることにしよう。  

どんな映画なのか、実際に見に行って確かめたいですね。

 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wrq8gp3yl
  • Epson223
  • Epson222
  • 81lshywdgxl
  • 1
  • 91jseiiazal
  • Epson219
  • Rimg2125
  • Rimg2124
  • Rimg2123
  • Rimg2121
  • Epson221

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ