« 干上がったビクトリアの滝 | メイン | 20191205報告② 日向山往路13枚 »

2019年12月14日 (土)

20191205報告① 「はくしゅう」って何だ?

  

今日は令和元年12月14日。  

  

12月5日に登った日向山(ひなたやま)のことを書いて

いこうと思います。

  

12月3日に、一緒にボランティア活動をした、

地元長野の山好きの人に勧められた山です。

他の長野の人たちが「その山って、”はくしゅう”だよね」

「そうそう、”はくしゅう”だよ」と言っていたのが耳に残っていました。

  

 

「はくしゅう」って何だ?

後になって疑問に思いました。

調べてみました。

  

Wikipedia 白州町

かつて山梨県にあった町だったのですね。

北巨摩郡白州町。

現在は北杜市に含まれています。

ここでも道草 甲府市・甲斐市のマンホールカード入手(2019年10月19日投稿)

☝ ここで利用した地図を再び掲載します。☟

Atmap2 山梨の市町村合併情報

  

少しずつ山梨県の勉強をします。

前記事のアフリカと同様に、山梨県の市町村地図は苦手です。

  

  

日向山は旧白州町にあります。

自動車は尾白川渓谷駐車場に置いて登り始めました。

駐車場にあった地図です。☟

Rimg2191  

地図の一番上の赤点線が今回往復したコースです。

どんな景色を見たのか、次の記事で紹介します。

 

 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wrq8gp3yl
  • Epson223
  • Epson222
  • 81lshywdgxl
  • 1
  • 91jseiiazal
  • Epson219
  • Rimg2125
  • Rimg2124
  • Rimg2123
  • Rimg2121
  • Epson221

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ