« 激戦地ペリリュー島「最後の生還者」逝く | メイン | 干上がったビクトリアの滝 »

2019年12月14日 (土)

2019年冬長野(16)やっと手に入れた千曲市のマンホールカード

  

今日は令和元年12月14日。

  

昨日「2019年冬長野」シリーズは終了と書きながら、

もう一つ書き忘れていたことを思い出しました。

 

2日間のボランティア活動がすんだ後、

娘に頼まれていたマンホールカード入手のために

動いていました。

手に入れたいマンホールカードは、旧更埴(こうしょく)市の

カードです。現在は千曲市に含まれます。

マンホールカードがもらえる場所は、千曲市更埴文化会館。

ナビで調べて向かいました。

 

そしたら驚きのことがありました。

ナビ通りに更埴文化会館に来たのですが、開館している気配が

ありません。なぜかなと思って扉のところに行くと、

次のような貼り紙がありました。

Img_0647  

更埴文化施設は台風19号で浸水被害を受けていました。

そう言えば、ボランティアを一緒にやった上山田の人が、

避難所が浸水して大変だったと話していたことを思い出しました。

ここがまさに現場だったんだ。

Photo ☝ 毎日新聞 

記事を一部引用します。

 

千曲川が市中心部を流れる千曲市は、台風19号による氾濫で、

長野市に次ぐ甚大な被害を受けた。29日に開かれた定例記者

会見で、台風19号の被害状況を発表。避難所になっていた更

埴文化会館「あんずホール」は大量の土砂が流れ込み閉鎖に追

い込まれた。岡田昭雄市長は「周辺市町村への避難も検証が必

要かと思う」と述べ、市外に避難する「広域避難」を検討して

いることを明らかにした。

  

さあ困った。マンホールカードは入手できないのかと思ったら、

説明には続きがありました。

Img_0648  

市役所に行けばもらえる!

ナビで調べて、出かけましたが、そこには古い建物があり、

これまた閑散としていました。

思い出しました。

そういえば、千曲市市役所は最近新しくなったと、上山田の人が

言っていたことを。そしてその場所は、更埴文化会館のちかくだ

ったと。まさかあの時の何気なく話していたことが、今に活きる

なんてビックリ。

更埴文化会館付近に戻ったらすぐにわかりました。

立派な市役所が建っていました。

Img_0649  

時刻は午後4時50分。間に合いました。

もらってきたカードの写真です。

Epson162

 

Epson163_2 

アンズの花と実が目立つデザインです。

座標で示されたマンホールのみあんずの花に近い色を

施してあるとのこと。どこなんだろう?

グーグルアースで座標をうちこんで調べましたが、

不明でした。

ちなみ次の記事は、長野に行っている時に見かけた記事。

12月3日読売新聞地域欄の記事です。

Epson164  

佐久市に行く時には、この記事を思い出そう。

 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wrq8gp3yl
  • Epson223
  • Epson222
  • 81lshywdgxl
  • 1
  • 91jseiiazal
  • Epson219
  • Rimg2125
  • Rimg2124
  • Rimg2123
  • Rimg2121
  • Epson221

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ