« 2019年冬長野(2)ロビーにあった光明学校疎開に関するコーナー | メイン | 2019年冬長野(4)疎開児童を受け入れた側の心情 »

2019年12月 6日 (金)

2019年冬長野(3)疎開児童の1人 今西美奈子さん

  

今日は令和元年12月6日。

  

戦時中の光明学校の疎開を後世に伝えるために

千曲市の上山田ホテル前に建立された記念碑。

そのことを伝える記事のコピーを2つ載せます。

(読まれる時は、クリックして拡大して読んでください)

 

2017年(平成29年)5月22日 読売新聞です。☟

Epson152   

2017年(平成29年)5月22日 毎日新聞です。☟

Epson151  

読売新聞に名前が出ている若林和子さんが、

私を記念碑のところまで案内してくださった方です。

前記事で「女将さん」と書きましたが、「大女将さん」でした。

そして車椅子に乗られた方が今西美奈子さん。

疎開のことを伝える本「千曲川のほとりで~私の学童疎開・

上山田ホテル~」(まごころの集い社)の作者。

私のブログに、コメントを寄せてくださった方です。

ここでも道草 「肢体不自由児たちの学童疎開」引用8/当時の上山田村村長(2014年9月7日投稿)

この記事で再会できました。

大女将さんが言われるには、今は入院されているとのこと。

ご高齢なので、心配です。

コメント

誠に残念なご報告をさしあげる事となりましたが
12月4日にご他界され6日が告別式でございました。
心よりご冥福を申し上げます。

連絡をありがとうございます。
残念です。
私もご冥福を祈ります。

コメントを投稿

最近の写真

  • 71wrq8gp3yl
  • Epson223
  • Epson222
  • 81lshywdgxl
  • 1
  • 91jseiiazal
  • Epson219
  • Rimg2125
  • Rimg2124
  • Rimg2123
  • Rimg2121
  • Epson221

ありがとう幸せな毎日

楽餓鬼

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

今日はにゃんの日

◆Akira's Candid Photography

いま ここ 浜松

凛々しく前へ