アクセスランキング

Powered by Six Apart

« アウトプットするためにインプットする/「記憶力の脳科学」より | メイン | 1910年不二家開業/なぜショートケーキ?その2 »

2019年5月 5日 (日)

1910年不二家開業/なぜショートケーキ?その1

今日は令和元年5月5日。

  

ここでも道草 タイムスクープハンター彗星大接近その1/1910年(明治43年)(2019年5月1日投稿)

この記事でハレー彗星が地球に接近した1910年(明治43年)

のことをいろいろ書きました。

その中で不二家開業について書きました。

 

1910年11月に不二家開業。

(不二家開業については、また書きたいです)

   

「また書きたい」と書いたことを、

今晩は実行します。

不二家開業については、次の番組のことを覚えていたので、

関連して書きたいと思ったからです。

 

2019年3月5日放映の

この差って何ですか? なぜショートケーキ?他」です。

参考:この差って何ですか?HP 過去放送内容

 

1910年不二家開業は、不二家のHPに書いてありました。

不二家HP 不二家の歴史 明治から終戦

Photo  

では。ここからは、番組の内容を紹介していきます。


スリランカ人の女性の疑問。

日本のケーキ屋さんに行くと、

チョコレートを使ったケーキはチョコレートケーキ、

チーズを使ったケーキはチーズケーキと言われています。

なのになぜ、イチゴを使ったケーキは、

イチゴケーキと言わずに、「ショートケーキ」と呼ばれるのかと

疑問に思ったそうです。

確かにそうです。なぜだろう?

  

ちなみにスリランカでは、イチゴを使ったケーキは、

「ストロベリーケーキ」と言うそうです。

 

Rimg1995  

なぜ「ショートケーキ」なのか?

  

番組スタッフが聞きに行ったのが、不二家でした。

日本で最初にショートケーキを販売したと言われているからです。

Rimg1996

Rimg1997  

答えてくれた人はこの方↓

Rimg1998 

宮永さんによると、大正11年にショートケーキを販売したという

記録が残っていて、おそらくそれが最初だそうです。

なぜ「ショートケーキ」なのか尋ねたところ、

不二家の創業者、藤井林右衛門がアメリカにケーキの視察に

行ったのがきっかけだそうです。

Rimg1999

Rimg2000

  

ここで問題が出ました。

Rimg2001  

「?」に入る言葉を当てる問題でした。

私はわかりませんでした。

  

その答えがわかる紙芝居?

Rimg2002

Rimg2003  

出たあ!明治43年。1910年。

ハレー彗星が地球に接近した年です。

この年に、横浜の元町に洋菓子店不二家が開業。

Rimg2004

Rimg2005  

創業者は藤井林右衛門。

紙芝居だと、50歳くらいの風体ですが、

この時の年齢を調べました。25歳です。

この絵は25歳には見えません。

  

なぜ「不二家」なのかもHPから引用します。

不二家HP 藤井林右衛門の想い

  

不二家(ふじや)という屋号は、1910年(明治43年)、

創業者・藤井林右衛門(ふじい りんえもん)が、

横浜・元町の外国人居留地に、

小さな洋菓子店を開いたときに名づけられました。

自身の「藤井」姓や、外国人にも良く知られた

日本一の山である「富士山」(不二山)にちなむとともに、

「不二」という言葉には「二つとない存在でありたい」という、

25歳の林右衛門の願いと気概が込められていました。

  

ここにも「25歳」とありますよ。

話を紙芝居に戻します。

大正元年(1945年)新商品開発のため

藤井はアメリカを視察します。

Rimg2006

Rimg2007  

その時に注目したのが、ショートケーキでした。

Rimg2008

Rimg2009  

おいしいと思った藤井は、なぜ「ショートケーキ」という

名前なのかを尋ねました。

Rimg2010  

店員さんが答えてくれるのですが、

正解は次の投稿ということにしたいです。

  

つづく

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_6
  • Rimg1949
  • Rimg1948
  • Rimg1947
  • Rimg1946
  • Rimg1945
  • Rimg1944
  • Rimg1943
  • Rimg1942
  • Rimg1941_2
  • Rimg1933
  • Rimg1932

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼