アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 7月14日「ひまわりの日」/気象衛星「ひまわり」/2度目の種まきは7月2日 | メイン | ポンペイ6/モザイク画「イッソスの戦い」は壁画ではなかった! »

2018年7月16日 (月)

ポンペイ5/ベスビオ山噴火の日が8月から10月になる

今日は7月16日。

  

3連休。

14・15日は大会の引率でしたが、

今日はお休み。しかし、咳がひどく、その度に頭痛。

午前中はずっと寝ていました。

昼食後に頭痛薬を飲んで、

やっと頭痛がおさまってきたかな?

 

テレビ未来遺産 緊急 池上彰と考える

巨大噴火 日本人へ古代ローマから警告

ポンペイ」(2014年5月14日放映)より。

  

Rimg3085   

この番組の中で、ベスビオ火山が噴火した日は、

それまでの説と変わっていました。

 

それまでの説は、79年8月24日でした。

この記事で紹介した動画も、その日を噴火した日としていました。

ここでも道草 ポンペイ1/監視カメラ風の映像(2018年6月28日投稿)

824  

しかし、「池上彰と考える 巨大噴火」(2014年放映)では、

次のように言っていました。

聞き書きします。

 

ナレーター:実は、数年前、1枚の銀貨の発掘で、

  ポンペイの歴史が塗りかえられた。

  それまで火山の噴火は、夏、8月と言われてきたが・・・・

池上彰:それがですね、この銀貨が遺跡から見つかったんですね。

Rimg3086

  この銀貨というのがですね、皇帝ティトゥスの即位を記念して

  発行された。発行されたのが、西暦79年の9月末だったんですね。

  ということは、8月の噴火で、これが埋もれることはないです。

  実際は8月ではなくて、10月に噴火が起きて、

  この銀貨が埋もれたのではないか、ということなんですね。

雨宮塔子:ということはですよ、2000年近く経って、

  1枚の銀貨が歴史を変えてしまった、ということでしょうか。

池上:そうなんです。そういう話、多いですよね。

  昔の歴史が、いろんな発見によって、どんどん新しくなっていくと、

  いうことなんですよね。  

  

  

番組では、噴火した日は10月24日としてありました。

「24日」は変わっていません。

「24日」には、何か有力な証拠があるのでしょう。

Wikipedia ヴェスヴィオを見ると、噴火した日は8月24日となっていました。

まだ”定説”にはなっていないのでしょうか。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • H
  • Photo_5
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg0078a
  • Rimg0076
  • Photo_2
  • Photo
  • H08115253
  • Rimg0055

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼