アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 「白夜」の対義語は「極夜」 | メイン | 大河ドラマ「西郷どん 17 西郷入水」より »

2018年5月 8日 (火)

韓国の地図には、北朝鮮がない

今日は5月8日。

  

4月27日に、文在寅(ムンジェイン)・

金正恩(キムジョンウン)による南北首脳会談がありました。

歴史的な出来事になる可能性のあることでした。

その翌日に放映された「池上彰のニュースそうだったのか2時間SP」で、

北朝鮮と大韓民国の歴史について説明してくれました。

よくわかる内容だったので、授業でも一部子どもたちにも見せました。

一部聞き書きします。

  

篠山輝信(パネラー):池上さん、平和条約が結ばれたら、

  (北朝鮮と韓国の)国境が確定するという言い方が

   あると思うんですけど、今のところお互いは

   国として認めているんですか?

池上彰:お互いそれぞれ国連には入っていますが、

   韓国の地図を見ると、朝鮮半島は全部韓国のもので、

   韓国の憲法に、韓半島、朝鮮半島のことを韓国の人たちは、

   韓半島と言いますから、「韓半島はひとつである」と書いてあります。

Rimg2564

Rimg2565

※直後に画面には次のようなテロップが映っていました。

Rimg2566

地図だけでなく、憲法でも、韓国では、

北朝鮮の存在を認めていないのです。

さらに池上さんの説明が続きます。

  

池上彰:私が北朝鮮に行った時に

  手に入れた北朝鮮の地図ですと、

  これは(朝鮮半島)全部、朝鮮民主主義人民共和国という国で、

  首都は平壌(ピョンヤン)になっています。

 

 

いい勉強になりました。

この番組については、まだまだ聞き書きしたい。

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg0444
  • Rimg0443
  • Rimg0442
  • Rimg0439
  • Rimg0436
  • Rimg0435
  • Rimg0433
  • Rimg0432
  • Rimg0428
  • Rimg0426
  • Rimg0424
  • Rimg0422

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼