アクセスランキング

Powered by Six Apart

« メルカトル図法のゆがみを顔面で表現 | メイン | 4月24日は「しぶしの日」 »

2018年4月24日 (火)

なぜフィジーなどの島国はラグビーが強いのか?

今日は4月24日。

  

以前から不思議に思っていたことが、

もしかしたら解決するかもということがありました。

2012年6月23日放映の「世界ふしぎ発見!南太平洋クック諸島

ラストフロンティア 海の冒険者たち」を見たからです。 

  

不思議に思っていたこととは、

なぜフィジー、サモア、トンガ、ニュージーランドなど、

人口が決して多くない島々の国が、ラグビーが強いのか?

  

人口を調べました。引用:外務省HP 大洋州

  

フィジー共和国  約90万人(2016年)

トンガ王国    約11万人(2016年)

サモア独立国   約20万人(2016年) 

ニュージーランド 約476万人(2017年)

  

ラグビーのランキングを調べました。(今日現在)

転載:ラグビーリパブリックHP

  

Photo  

1.ニュージーランド

10.フィジー

11.日本

13.トンガ

16.サモア

   

日本も11位でスゴイのですが、

太平洋の島々の強さは不思議でした。

  

「世界ふしぎ発見!」については後日書くことにして、

ここでは、ラグビーの試合前に行われる踊り

「ハカ」「ウォークライ(War Cry)」の映像を紹介します。

トンガVS.ニュージーランド

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

フィジー 


YouTube: ウォークライ フィジー-2009.06.05

サモア 日本チームを目の前にしてのウォークライ。


YouTube: ラグビーワールドカップ2015 日本対サモア ウォークライ 『シヴァタウ』 ハカ

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12  

たくましい人たちです。

  

つづく

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • H
  • Photo_5
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Rimg0078a
  • Rimg0076
  • Photo_2
  • Photo
  • H08115253
  • Rimg0055

朝の豊邦420

末期がん患者(ステージⅣ)の生存確認ブログ|恵比寿南日記

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

ありがとう幸せな毎日

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

楽餓鬼