アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 今の「金屋橋」に行ってみる | メイン | 奈良・京都再訪その2.剣先道を今度は見逃さず »

2017年10月 1日 (日)

奈良・京都再訪その1.松永久秀は本当に悪人か?

 

今日は10月1日。

新しい月がスタート。いい月にしたい。

張り合う人が違うとういか、勝負にならないかもしれませんが、

忙しい日々ですが、こうやって道草をするのは、

「教育の鉄人」こと杉渕先生から、5時前にメルマガが届いていて、

「よし、自分も!」と思ったからです。

  

最近は86才の父親の衰えが激しく、

その世話があれこれあります。

下の世話は実の息子だからこそ?できること、

なかなか奥さんに任せられないので、やっています。

最近は入れ歯洗浄の仕事が加わりました。

老いるとどうなるかを、毎日感じています。

平成20年に母親が予想外に急逝(きゅうせい)。

父親には母親の分も長生きしてもらうと思っています。

 

  

さて、話題は奈良・京都。

9月24日・25日と修学旅行に行ってきました。

1日目は奈良。自分のチェックポイントは春日大社中心。

2日目は京都。自分のチェックポイントは金閣中心でした。

比較的時間に余裕があったので、いろいろ見て回りました。

次回に役立てたいと思いました。

 

その時の記録です。

  

1日目は奈良。

まずはみんなで東大寺へ行きました。

近鉄奈良駅で下車して、いつもとは違うコースで東大寺に向かいました。

大きな駐車場を経由した行き方です。

その時の写真。

Rimg0811

向こうに南大門や大仏殿の屋根が見えます。

いい景色だと思い撮影。

  

その他東大寺で撮影した写真を並べます。

Rimg0817

Rimg0818

Rimg0819  

南大門の柱には、穴がいくつも開いています。

それは、ここが戦場になった時の鉄砲の弾だと、

ボランティアガイドさんが教えてくれました。

そのうちの一か所には、鉛の弾がまだ残っていました。

1567年に大仏殿が炎上した三好三人衆ー松永久秀の戦いでの

銃弾であると推定されています。

 

ガイドさんは松永久秀は悪い男として、

子どもたちに紹介していました。

その松永久秀に関する番組がもうすぐあります。

 

10月5日BS日テレ放映(午後9時~)の

「解明!片岡愛之助の歴史捜査 90 

 戦国三大悪人 戦国のダークヒーロー松永久秀は本当に悪人だったのか?」です。

HPの写真です↓

Photo

 

南大門の仁王像です。

Rimg0821

Rimg0827  

見上げても大きいなあと思いますが、

身近な足を見ると、やっぱり大きいなあと感じました。

  

Rimg0826

Rimg0832

Rimg0834  

大仏殿と青空がよかった。

屋根についている金色の物体の名前は何だっけ?と

思っていたら、ガイドさんが説明してくれました。

Rimg0840  

鴟尾(しび)」でした。

以前調べたぞ。

※参考:ここでも道草 日帰りで奈良へ5・・・唄(ばい)金具・鴟尾(しび)(2010年8月10日投稿)

唐招提寺の金堂の西側の鴟尾が、

最も古い鴟尾であることを思い出しました。

 

 

Rimg0854

Rimg0857

↑これって何だろう?

 

(つづく)

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Rimg1493
  • Rimg1492_2
  • Rimg1491
  • Rimg1490
  • Rimg1485
  • Rimg1489
  • Rimg1488
  • Rimg1487
  • Rimg1486
  • Rimg1484
  • Rimg1482
  • Rimg1481

教材・教具のネタ帳 (特別支援の教材倉庫)

朝の豊邦420

taronokoのブログ

iPadとiPhoneで教師の仕事をつくる

いま ここ 浜松

凛々しく前へ

目指せ幸せな生き方

楽餓鬼